※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

GMTのインストール

一般のアプリケーションは、インストーラーが用意されており、
setupファイルなどを起動させると、自動でソフト設定をし、インストールが終わります。
しかし、GMTは簡単にはいかず、GMT本体といろいろなソフトを組み合わせ、
設定することで使えるようになります。
この辺りが面倒で、GMT導入を諦めてしまう人が多いと思いますが、
順を追ってやっていけば意外と簡単にインストールできます。


GMTを使えるようにするには

  1. Cygwinのインストール
  2. GMT本体のインストール
  3. GSviewのインストール
  4. パスの設定

が必要です。上から順番に見て行ってください。

添付ファイル