※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

 海にデータをプロット!

 地図上にデータを表示するのは結構難しく、そもそもどんなソフトを使えばいいのかわからないという人も多いと思います。Excelじゃそんなことやってくれないし、Powerpointだと表示がずれるし、GISソフトは高いし、使い方が難しい・・・。
私が専門としている水産学の資源生態分野では、標本の採集地点、密度、調査船の航跡、水温、塩分など海上に表示したいデータがたくさんありますが、表示する方法についてはあまり知られていません。勉強しようと思ってもこれらデータを地図上に表示する方法について解説した書籍やホームページはなかなか見当たりません。まぁ〜水産に籍を置く人の数が少ないからしょうがないですねー。
ないのならしょうがない。これらを解説するページを作ってみよう!
ということで、このページでは誰でも手にすることができるフリーソフトであるGMTを使って比較的楽に海上にデータをプロットする方法を紹介し、今後地図作りで悩まないようになっていただきたいと思っています。

といっても私も勉強中ですので、記述の間違いや至らない点がございましたら、
ぜひご連絡ください。また私に質問されましても、一緒に悩むことはできますが、
すぐに解決はできないと思います。ご了承ください。 

 

 [Keyword] GMT 地図 入門 使い方 資源生態 調査船 密度 水深 

 

 

ll?075696300
fj.gif

添付ファイル