アンパンマン クロニクル3


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

「……ふん、初戦はP0-6型のパンだ」
 ダークネクロファテスマンはすぐ隣にいる三体のパンに話しかけた。
「まったくですね」
 一人は長い長い、鉄壁の生地を持ったもの。
「……愚かな」
 一人はぐるぐる巻きにされたやや黒ずんだ者。
「これが……違いか」
 そしてもう一人はツルツルした表面に球体。……チョコパンマン。
 彼らは哀れなアンパンマンたちを見てあざ笑った。
「P1-7Bのパンは既に開発されている。P0-6のパンなど、所詮は補欠だ」
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。