※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

2008年10月16日号


☆「カメラ」の件続報

ようこそ冒険者諸君。私はキース・マルティン。
前回お知らせした「カメラ」の件なのだが、追加でお知らせするべきことがある。まったく、いっぺんにお伝えすればよかったようなもんじゃが、なにしろ得体の知れない装置のことじゃからご容赦いただきたい。と、いうのは、「カメラ」で一度に持ち帰れる風景は、どうも5枚までと決まっとるらしい。それ以上の数の風景をとっておきたい場合は、フーリアの町の「メルカラー」という怪しげな屋台の呪術師に作業を頼む必要があるそうじゃ。「メルカラー」というのも意味不明な言葉じゃが、わしの睨んだ所、「ドッペルゲンガー」に類する何かを示していると思うのじゃ。それにしてはやけにフレンドリーな色使いが気にはなるんじゃが…


キース・マルティン博士の口述を帝国海運省メルルー開拓庁職員シャミノが記す

添付ファイル