※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

2009年3月5日号


☆「嘆きの廃墟」に関する噂

ようこそ冒険者諸君。私はキース・マルティン。
わしのライフワークは「メルルー島の歴史を明らかにする」ということじゃ。今回、わしにとっては非常に興味深い発見がなされたらしい。

というのは、「絶望の廃墟」に続いて、また新たな廃墟エリアが発見されたようなのじゃ。その目的も用途も皆目わからないが、明らかに人の手によって作られ、打ち捨てられた「絶望の廃墟」のものと共通しているようじゃが・・・。これほどの遺跡であれば、これらを作った先住者達についてなにか情報が得られるのではないかと期待しておる。

また、この廃墟に関しては、出目の他にも謎がある。最深部まで進むと、木箱と、箱に擬態したモンスターがいるらしいのだが、報告者によってその配置が違うようなのじゃ。モンスターが箱の位置を変えるほど賢いのか、単なる間違いか、それ以外の要因があるのかはわからんが、不気味な場所だけに一層謎めいて聞こえる。なにか分かったら、ぜひ知らせてほしい。

キース・マルティン博士の口述を帝国海運省メルルー開拓庁職員シャミノが記す