現状のテンプレ、長すぎるんで短くすることを考えたほうがいいかも?

●素質を上げる原理
素質は基本的にIN(調教や餌でメダルを飲ませる)を増やす、着恩恵(レースで1~3着を取る)を拾うと上がる。
また、OUT(レース出走)が増えると素質は下がる。
素質カットはレース出走時に「オッズ→サイド」で表示されるサイド枚数に依存する。
賞金の高いレースに良オッズで出走させるほど、素質はガンガン削られる。
G1に出すと素質カットが大きく、何度も出走させれば致命的なほど素質がカットされる。
仮にGIを勝っても、それ以上に素質カットが大きければ次世代でランクダウンは当たり前。

よって、上級者は基本的に素材馬はG1に出さない。
G2~G3に充分な間隔を空けて出走させ、勝ち次第(2着でも可)漬ける(レースに一切出さず、調教、餌でINを増やす)。
G2~G3は着恩恵は小さいが、オッズがつくため着を拾いやすく、それ以上に負けても素質カットが小さいという要素が大きい。


439 無冠 sage New! 2008/11/19(水) 02:48:09 ID:4yu689dO
>>436
能力を次世代に継承したいならやっぱり素質貯蓄を第一に考えないと
貯蓄だけに意識を置けば、3着病でも初戦3着→着恩恵もちょっちあるし消化するかなって考え方も出来ます
まあGⅢやGⅡに出して勝つなり連帯したらGⅠ(ステップ踏んで自信有り!)→勝ったら勇退、負けたら再びGⅡやGⅢに格下げし勝たせて引退(何週が調教してあげて)
って感じのやり方でも十分上がると思います(GⅠ出走数を減らす、調教間隔を長く取るのが鍵)
というか初めて間もないのでしたら、漬けやら何やら考えずに上記のやり方が一番オススメです
プチ素質馬も出来るし、レースに出走して楽しめるし、まさに良いことづくめw

150 無冠 sage 2008/11/15(土) 01:05:40 ID:Bf2caKwC
>>148
手っ取り早くサラを作る方法
①10週間隔でGⅢに出す(調教は最低8枚、追いきりは必ず)
②複勝圏内に入ったら60週まで調教して引退するor5戦使い複勝圏内に入れなければ特殊餌スポーツドリンクを与えて60週まで調教して引退する
③相性の良いCPUを選び配合する(後々を考えると堅実や平均が良、高額なら尚良し)
①~③の繰り返しで三代目か四代目ぐらいにはサラに届きます

367 名無しさん@お腹いっぱい。 sage New! 2008/12/05(金) 01:39:56 ID:/f9yekww
>>341
引退させるのちょっと待ったぁ。
新規の初代は、オッズ以上に走るので、もうちょっと走らせた方がいいかもしれない。
んで、勝つか、連対するかして引退するようにした方がいいよ。

勝つか連続して連対してから引退というのが、このゲームの鉄則っす。
んで、それを繰り返して、条件戦が終わった後に「この馬ならSWBCが狙えるかも
知れませんよ」(いわゆるSコメ)って、言われるまで、G1に出さないほうがいいよ。

んで、Sコメが出るようになり、G1に勝って10週程度調教→引退→配合を意識して
繰り返しやってるとけっこう強い馬ができるよ。

残り20週くらいで引退するようにした方がいいよ。あまり早いうちに引退してると晩成の
馬になる。
晩成の馬は早熟の馬に比べてピークは長いけど、残り80週くらいまで勝ちにくいのでけっこう
辛いものがあります。

このスレで「漬け」に関する書きこみがあるけど、それは上級者向けなんで、当分の間しない
ほうがいいかも。メダルをハンパじゃなく使うし。