ツーリング


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

以下のものが揃えられていない場合、原則として芝浦工業大学二輪車愛好会会員として合宿に参加する資格はありません。

1.ヘルメット(最低でもジェットタイプ、出来ればフルフェイスタイプが望ましい) 2.グローブ 3.長そで&長ズボン(安全の為、夏でもこのスタイルでなければいけません。) 4.くるぶしを隠す長さの靴(コケた時意外と怪我をし易いのがくるぶしだったりします。) 5.膝パッド(これがないとコケた時に膝に石が刺さったり、皿が削れたりして危ないです。) 6.カッパ(バイク用の物です。コンビニで売っている物は不可。走行中に破れます。) 7.各レバーの予備&ヘッドライトバルブの予備(出来れば各ペダルの予備もあるとGOOD!峠でコケても何とか帰れます。) 8.ツーリングマップル(携帯だと電波が届かない山奥だったり、近隣の峠&おいしいお店情報等載っています。幹事は先頭&ケツ持ちを任されるので必須) 9.タンクバッグ(上に同じく。あるとないとでは大分違います。)

≪最低≫でも以上の物が《必須》になります。

少人数ツーリングや普段の移動とは違い、合宿には多くの人が参加し、移動距離も長くなります。そのため、1人がトラブルを起こすと非常に多くの人に迷惑がかかります。参加者の皆さんには会員の1人としての自覚を持って頂くと共に、団体行動をする上での常識ある対応を求めます。

また、合宿前の車両整備として最低限以下の項目はチェックしておきましょう。

1.オイル・・・合宿は通常のツーリングの何倍もの距離を走ります。出来るだけトラブルを回避するため、出来れば交換してから出発するのが望ましいでしょう。 2.各部の締め付け・・・レースでもそうですが、ボルトが緩んでいたのでは危険です。必ず増し締めしましょう。特に新しいボルトは緩みやすいです。 3.タイヤ・・・必ず変えろとは言いませんが、溝なしタイヤで参加し、途中で怪我されるのは迷惑千万なので、止めてください。 4.チェーン・・・洗浄もせずオイルもささずに長距離ツーリングに行くのはチェーンを切りに行くのと同義です。必ず洗浄&オイルを指しましょう。 5.ブレーキ・・・これも当然です。今回は高速を走るので、必然的に100km/h以上での巡行があります。「高速降りようとしたらブレーキが効かなかった。」なんて死んでから文句言っても仕方ないです。せめてパッドがあるかどうかは確認して下さい。

以上の事は、合宿を前提にした話です。今回は高杖までなので、往復で500km+[峠や街中で遊ぶ移動距離程度の走行距離]があります。 各項目共に、500km+αに耐えうるかどうかで判断して下さい。日常整備の感覚とは許容量が違うので、注意して下さい。

兎に角、基本的な日常整備は必ず行いましょう(日常的に整備している人も、出発前には必ず確認して下さい。)何度も言いますが、こういった大人数での行動で、一人トラブルが出ると、かなり面倒臭いです。

エンジンブローなど、予想不可のどうしようもないトラブルは仕方ないにしろ、峠道などを勝手に攻めて勝手にコケて「レバー折れました。予備のレバーもありません、助けて下さい。」などといったしょうもないトラブルで予定が台無しになるのは本当に迷惑極まりないので、気をつけましょう。

実際そういうトラブルがあった場合でも、皆で助けてはくれますが、言わないだけで腹は立ちます。なので、事前にしっかりと準備をして、しっかりと楽しみましょう。

長くなりましたが、合宿について大体の心得は以上になります。本当はもっと細かい話がありますが、これ以上長いとお互い大変なので、最低限のことだけを書きました。

また、これまでの話で分からない事がある人はここに書き込むか、連絡先がわかるなら岩瀬まで直接問い合わせてください。可能な限り対応します。以上、しっかりお願いします。



月例ツーリング

月例ツーリングは、月1で行われる日帰りのツーリング

総会で決められた日程(総会のある週の日曜日)、場所へツーリングに行く。


ツーリング時の必須装備:タンクバッグ、マップルニーシンガード、長袖長ズボン(バイク用ジャケット等が理想)、ヘルメットは、フルフェイスもしくはジェッペル.




春合宿

春休みに行われる、4泊5日のロングツーリング

3月に開催される芝一を避けるため2月中旬に行われる

季節がまだ冬なので、雪の残る北東を避け、南西に向かうことが多い。




夏合宿

夏休みに行われる、4泊5日のロングツーリング

お盆に行われる


合宿は上記月例ツーの装備として、ヘルメットは必ず、フルフェイスとする。



その他ツーリング

掲示板などで参加者を募る不定期で開催されるツーリング

ワインディングに特化した通称小僧ツーリングや月例に比べ予算張る(温泉に入浴する等)の通称大人ツーリングなどがある