※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

丸投げ10年01月分放談



http://b5.spline.tv/src_today/
 ご意見、ご感想はこちらへどうぞ。



冬星氏

勇者ロボの全身アイコンなんて描きたくありません。
本当は頭アイコンが好きなんです。



2010/01/17丸投げ更新


  • Kairxさん

寅年にふさわしい見事なまでの虎づくし。
なぜ胸に虎の顔があるのかと訊くのは野暮ってもんです。

冴島総監には一生ついていきたいと思います。

胸の虎のアイコン化は、考えてはみても描く気力がでてこなかったもので、
そこをやっちゃっただけでも私の完全な敗北なんですが(笑)
あえて言いますと、せっかく描いたのにジャギが目立っていてもったいないなぁと。

本気でお描きになったのだとしたら申し訳ないですが、もし寅年の小ネタなのだとしたら、
ネタだからこそ、もっと力を入れてほしいと思ったのは私のワガママでしょうか。


  • リナ・ピリカさん

ゼロは割と最近見たばかりで、私にとっては記憶が新しく。
あっさりめな絵柄で、発表された当初は「こんなのフォッカー少佐じゃない」と
思ったものですが、見てみると案外フォッカー少佐でした。
主役の影がうすくなってしまうのはマクロスの伝統なので仕方ないのです。
脇役に負けない個性を持っていたのはバサラくらいではないでしょうか。
あ、イサムもいたか。

何言ってるかわかりませんね。
アイコンの評価してない気もしますが、まぁいいや(笑)


  • からげんきさん

細かいバージョン違いを再現なさったみたいで、その労力と熱情には頭が下がります。
ただ、私が作品を見ていないせいもあるでしょうが、このサイズではその違いがわかりにくい気がしたのと、
特に覚醒前のスサノヲの色が、暗く沈みすぎている印象を受けました。

的外れなことを言っているといけないので、公式サイトも見てきましたが、
もともと、さほど明るい色ではないようですね。
そういう意味では間違っていないのですが、SRCのユニットアイコンに落とし込む段階で、
多少のアレンジはしてもかまわないのではないか、と私は思います。

ユニットアイコンに求められるのは、まず第一にわかりやすさではないかと。
原作通りの色にしてみても、それで何のユニットかわからなくなっては意味がありません。
アイコンとしての「見映え」を少し意識していただくと、グンと伸びると思います。

もとがカラフルであればあるほど、何を描いて何を省略するかという、取捨選択が難しいです。
スサノヲはそういうユニットではないかなと感じました。


  • ZOZOFさん

一部に右向きのユニットがあるのが気になったくらいで。
私はユニットアイコンで表情をつけるのは諦めていますので、
槻賀多弾が口をあけて叫んでいるように見えるのがちょっとすごいかなと。




むすすだ式氏

 どうも、むすすだ式です。
 寒さと暖かさを繰り返して春に近づいていきますね。
 花粉とかきつい人には地獄が始まる……。
 という前フリをしつつ、今回の感想行きます。



※パイロット※


  • Kairxさん
な……何故、胸部の虎の顔アイコンが!?
※コレへの返しは各自セルフでお願いします。
うん、こういう小ネタは大好物です(^^


  • リナ・ピリカさん
おおう、マクロスゼロだ懐かしい
シンの包帯巻きのアイコンとか例のアレを構えてるアイコンとかも期待です。

※ユニット※


  • Kairxさん
ちょ、マッスルポーズw
あ、でもこれ立ち絵的にはグッドだけど、
実用性で考えるとちょっと向きが気になります。
このままの向きだと戦闘アニメの時、格闘時に鉄山靠することになるので、
←側を向いてる攻撃用的なアイコンがほしいところです。


  • からげんきさん
武器使用の為の装備無しユニットですね。
一見ちょっとした変化ですけど、実用的に考えるととても素晴らしいです。


  • ZOZOFさん
アルトネリコとかベルダンディとか細かい服に挑戦してます。
素晴らしい事です、僕にはとてもできない。

※その他※


  • からげんきさん
上のユニットアイコンが取り外して装備している武器群ですね。
そして精霊石の武器です。
リューナイト好きなのでコレは嬉しい。



とりあえずこんな感じでしょうかね。
むすすだ式でした。



朝凪霧香氏

 寅だ! 寅だ! 今年は寅になるのだ!!
 そんな2010年寅年です。では今回の分いきましょう。



  • Kairxさん
寅年に絡めたネタだからこそ、線の処理などに
もっと力を入れてもらいたかったなーと。
ユニットのビルドタイガーは超カッコ良いのですが。


  • リナ・ピリカさん
フォッカーさんの 驚きの 白さ
ゼロ未見かつスパロボ補正されまくってたんで、
こんなに美白な肌だったんだというディスカバリー。。


  • からげんきさん
色のメリハリをつけれるようになると映えるカナと。


  • ZOZOFさん
白濁液飛ばして動きを止めるミシャグジさまがー。
やるやら2人はもっと白を強調して目元をすっきりした方が
よろしいかと。色調と目元の細々としたのが合わさって、
言い難いのですが、ゾンビみたいに見えます。



以上でーす。


死神

どうも、死神です。
もう2010年も1ヶ月終わってしまいました。
早い、早いよ…。



  • 今回取り上げさせて頂く1枚目は、Kairxさんのビルドタイガー(胸部)(勇者警察ジェイデッカー)。
おおー、これはありそうでなかったアプローチですね。
色々と面白い使い方ができそうです。
正面からトラ顔の凹凸を表現するのはなかなか大変のではないかと思いますが
陰影もきっちりつけられていて素晴らしいですね。
ユニットアイコンとセットで描かれているのも使いやすくてありがたいところです。
ちなみにスーパーの方ではなくこちらを選ばせて頂いたのは
単にデザイン上の好みですw


  • 2枚目はリナ・ピリカさんの独角ジ(最遊記)。
原作は知らないのですが、
ぐっと見下ろす感じ表情が力強くてよいですね。
こういうアオリ気味の構図ってうまく顔のバランスをとるのが難しいのですが
こちらはお見事な仕上がりです。
顔の左側の髪をちょっとだけ枠内に収められているのもすごく上手いと思います。
細かいところですが、額の模様?がやや顔の中心からずれているのが
ちょっと目に付きますね。
こういうのって結構気になるのではないかと思うので、
少し気をつけて頂けたらよいかなと。


というわけで今回はこんな感じで。



プラチナ木魚

 今回拝見させて頂いたのは、10年01月更新分の丸投げでした。



【パイロットアイコン】

  • Kairx氏
 ビルドタイガーのふたつは、ジャギ取りしてない分、カーブのギザギザが目立ちますね。
 ジャークミドラは突っ張った頬と出っ張ったまぶたが分かりづらいかなと思います。おそらく光沢の関係ではないかと。もしかすると、色の淡さの関係で鼻が見えないからかもしれませんが、どっちかはちょっと判断つきません。
 赤はもっとバリっと差をつけた方がカッチョいいと思いますが、元が目立たない赤ですし、こんなものかもしれませんねえ。
 色数はやっぱり淡くて死に色が多いと思います。RGB(25,25,25)とかはRGB(0,0,0)とかと見分けがつきませんし、25差とかだと色数も増えてしまう原因になるのではないかと。


  • リナ・ピリカ氏
 フォッカー少佐の若い頃はこんな感じだったんですねえ。



【ユニットアイコン】

  • Kairx氏
 勇者ロボ、特にビルドタイガーとかガオガイガーとかは胸がミソじゃないかなあと思うんですよ。
 そこんところから行くと、タイガーのタイガーがどうなのかなあと思いました。


  • からげんき氏
 立ちんぼなところと色の使い方をもっと気にするといいんじゃないかなあと思いました。


  • ZOZOF氏
 やるやらコンビですが、おそらく、白まんじゅう的な丸い柔らかい質感を出そうとして、周囲に影をのせたのだと思いますが、影の段差が多過ぎるのだと思います。
 そのせいで体自体も白まんじゅうの白ではなく、灰色っぽいですし、どことなくいわゆる宇宙人のグレイっぽくなっているように思います。


 わざと小さくしてあるんですが、それでもやる夫だとギリギリ分かるくらいではないかなあと自分では思います。できる夫って誰ですか!
 これで6色。製作時間は10分以下だと思います。ポーズは第四次のダイモスっぽくw
 ちょっと目とマユの辺りがグダってますが、こういうやり方もあるよという事でご笑覧頂けますと幸いです。



【カットイン・戦闘アニメアイコン】

  • からげんき氏
 こっちは大きい事もあって比較的余裕を持って作業されたようにお見受けしました。