※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

SE5 画面解説

初めての人には戸惑う事の多いインターフェイス。
しかし、非常に良く考えて作られたインターフェイスである事が良く分かります。
それぞれ解説して行きます。

起動画面

Setup画面(起動画面から)

Display Driver:画面表示に使うドライバーの指定です。通常はいじる必要はありません。

Video Mode:フルスクリーンモード(解像度の指定)か、ウィンドウ(Windowed)モードの指定です。

3D Device:通常は Direct3D T&L HAL で良いです。
画面表示が不安定の場合、Direct3D HAL → EGB Emulation の順で試して下さい。

Video Memory Usage:通常は Auto で良いです。
動作が不安定の場合、「Safe」を選んで下さい。

Graphic Detail:グラフィックの質の指定です。環境に合わせて設定して下さい。

Background Detail:バックグランドの質の指定です。環境に合わせて設定して下さい。

ゲームスタート画面


Select Game Type:ゲームタイプを指定して下さい。Standard SE5 がデフォルトのゲームです。
それ以外は全て MOD になります。

ゲームセットアップ画面

MAP


Quadrant Type:天体の形を指定します。色々な形があります。

Quadrant Size:天体の大きさを指定します。
Large は非常に大きいのでスペック不足と思われるPCは注意して下さい。

General Options:
  • All Warp Points Connected
全てのワープポイントは、何処かのワープポイントに繋がっています。(行き止まりがありません)

  • No Warp Points
ワープポイントがありません。(自分で作る必要があります)

  • Warp Points located anywhere in the system
通常、ワープポイントは System の端っこに設置されますが、
このオプションを有効にすると ワープポイントの位置が完全にランダムになります。

  • Finite Resources
惑星の資源が有限です。

Generate Map:マップを作成します。作成しない場合、ランダムで生成されます。

Starting Positions:作成したマップの、何処から開始するのか、スタートポジションを選べます。

Load Map:作成したマップと設定を読み込みます。

Save Map:作成したマップと設定を保存します。

Empires

  • Technology Cost
技術開発コストを選択します。
Low はコストが低く、High は高いです。

  • Starting Resources
ゲーム開始時の資源量を決めます。

  • Home Planet Value
一番最初の拠点となる惑星の価値を決定します。

  • Number of Starting Planets
ゲーム開始初期から保有する惑星数を選択します。

  • Home Planet Size
チェックを入れると、一番最初の拠点となる惑星の規模の大きさは
全てのプレイヤーで同条件になります。

  • Empire Placement
Allowed to start in the same system:他の種族が同じ System内でゲームを開始することを認めます。

Evenly distributed through the quadrant:種族間の距離が均等になるように配置されます。

  • Score Display
Player can only view own score:見れるスコアは自分のスコアのみです。

Player can view scores of all allied players:同盟を組んでいる全てのプレイヤーのスコアが見れます。
Player can view scores of all players:全てのプレイヤーのスコアが見えます。

  • Technology Points For New Players
新規参戦プレイヤーに与えられる技術開発ポイントを決めます。

  • Racial Points For New Players
種族の特徴に使う Racial Points の量を決めます。
None にすると種族の特徴による差は無く、
High にすると種族の特徴が色濃く出ます。

  • Random Computer Players
Generate random computer controlled Empires:ランダムでAIによる新規Empireが生成されます。

Generate random computer controlled Neutral Empires:ランダムでAIによる新規中立Empireが生成されます。

  • Number of Computer Players
AIプレイヤーの数を指定します。

  • Computer Player Difficulty
AIプレイヤーの強さを決定します。
強さを高めに設定すると、より多くの様々な戦術、戦略を駆使して来ます。

  • Computer Player Bonus
AIプレイヤーのリソース、リサーチ、インテリジェンスのポイント産出量と建造スピードにボーナスを付与します。

  • Add New Empire
自分で操作する種族、あるいはライバルを作成します。
詳細は "SE5 種族"の項目を参照して下さい。

  • Edit Empire
種族を編集します。

  • Remove Empire
種族を削除します。(ファイルに保存してある種族データは消えません)

  • Load Empire From File
作成した種族をファイルから読み込みます。
他人の作成した種族も読み込めます。

  • Save Empire to File
作成した種族をファイルに保存します。
他人に作成した種族を渡せます。

Game Options

  • General Sight Options
All systems have seen by all players: 全てのプレイヤーは全ての System が最初から探索済みになります。

  • Sight Settings
Players start with sight of their home planet and require sensors to see at a distance:
プレイヤーはゲーム開始時にホームプラネット周辺しか見えていません。

Players start with sight of their entire home solar system and require sensors to see at a distance:
プレイヤーはゲーム開始時にホームプラネットのある System しか見えていません。

Players can see all sectors of any system they are currently in:
プレイヤーは System にいるとそこが全て見えます。

Players can see all sectors of all solar systems regardless of whether they are in the system:
プレイヤーは System に存在するかどうかに関わらず、全て見えます。

  • Event Frequency
イベントの発生率です。

  • Maximum Event Severity
イベントの効果、影響がどれだけ激しい物か、その最大値を決定します。

  • Maximum Units In Space Per Player
一人のプレイヤー辺り宇宙空間に存在するユニットの最大数を決定します。
数を大きくし過ぎるとターン待ちの時間が異常に伸びます。

  • Maximum Ships Allowed Per Player
一人のプレイヤー辺り許容される艦船の最大数を決定します。
数を大きくし過ぎるとターン待ちの時間が異常に伸びます。

  • Gameplay Options
Cheat codes can be used:チェックすると、チートコートを有効にします。

Team mode - All Computer players work together against human players:チェックすると全てのコンピュータープレイヤーは人間プレイヤーを協力して攻撃します。

No Tactical combat:チェックするとタクティカルコンバットを無効にします。

No ruins:
チェックすると遺跡のある惑星が無くなります。
遺跡のある惑星に植民すると新しい技術を獲得したり、既存技術のレベルが上がります。

Allow map saves during the game:チェックするとゲーム中のマップの保存を許します。

  • Player Restrictions
プレイヤーのみに影響する制限事項です。

Player can give gifts:外交で他国に贈り物をあげることが出来ます。

Player can give technology throught gifts and trades:贈り物や交易で技術を手に入れることが出来ます。

Player can completely surrender:プレイヤーは完全なる降伏宣言を出せます。

Player can conduct intelligence projects:プレイヤーは諜報、工作活動が出来ます。

Player can see the entire technology tree:プレイヤーはテクノロジーツリーを見ることが出来ます。

Player can only colonize breathable atmospheres:プレイヤーは呼吸可能な惑星にしか殖民出来ません。

Player can only colonize their home planet type:一番最初に殖民される惑星のタイプのみしか殖民出来ません。

Multiplayer


  • Turn Style
Turn Based Movement:ターンベースでゲームを進行させます。
具体例:5人のプレイヤーがいるとすると、
A→ターン待ち→B→ターン待ち→C→ターン待ち→D→ターン待ち→E→ターン待ち→A

Simultaneous Movement:並列処理(皆が同時にターンを処理する)でゲームを進行させます。
具体例:5人のプレイヤーがいるとすると、
A,B,C,D,E→ターン待ち→A,B,C,D,E→ターン待ち→A,B,C,D,E

  • Play Style
Hot Seat :一台のPCを交代して使います。

Different Machines:違う PC同士でゲームプレイします。

  • Connection Type
Manual File Moving:ファイルを交換してゲームを進めます。

Host:ホストになってゲームを始めます。

Player:誰かのホストにアクセスしてゲームを始めます。

  • Provider Type
ゲームに接続する方式を選びます。
通常、インターネットでゲームプレイする場合は TCP/IP 接続を選んで下さい。

Victory Conditions

ゲームの勝利条件を設定します。

  • Highest Score
最も高い 2,000,000スコアを先取したプレイヤーが勝利です。
人間プレイヤーにのみ適用されます。

  • Highest Percentage Score
一番目のスコアのプレイヤーのスコアが、二番目のスコアのプレイヤーのスコアより二倍になった時点で勝利です。
2402年前に勝利は出来ません。
人間プレイヤーにのみ適用されます。

  • Highest Technology
全ての技術の 80% を最初に開発したプレイヤーの勝利です。

  • Peace throught the quadrant
全てのプレイヤーが 10年間戦争をしなければ勝利です。
この勝利条件は、常に戦争を仕掛けることでこの勝利条件を妨害できます。
要するに平和な時間がずっと続くのを防止する措置です。

  • Massive Expansion
存在する 50% の System を最初に殖民したプレイヤーの勝利です。

  • Destroy All Homeworlds
全てのホームワールドを破壊すると勝利します。
人間プレイヤーにのみ適用されます。

  • Sole Survivor
最後の Empire がゲームから離脱するまでゲームは続きます。
注意:中立種族を離脱させる必要はありません。

  • Time Elapsed 10years
10年経過した時点でスコアの高いプレイヤーの勝利です。

  • Time Elapsed 50years
50年経過した時点でスコアの高いプレイヤーの勝利です。

  • Time Elapsed 100years
100年経過した時点でスコアの高いプレイヤーの勝利です。