ノア


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

エイボンの名を語っていた魔導師。
珍しいもののコレクションが趣味でエイボンの書の中に収奪する、鬼神もその例外ではない。

魔道具を作ることが出来、魔道具兵や魔道ベルトなど様々だが現在確認できる限り実用性がありそうなのは空間移動可能な魔道具くらいだ。

死武専職員、スパルトイによるキッド奪還の際、覚醒したキッドにより葬られたように見えたが、後にゴフェルが持ち去ったエイボンの書から「"憤怒"の偶像」というインデックスの言葉と共にノアに姿がそっくりだが性格はワイルドなキャラが出てくる。
また、死神様に「"強欲"の塊」、「物を集める"機械"」と言われてることから、ノアはエイボンの書にある七つの大罪に対応する章よりうまれたナニカなのかもしれない。

















ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。