アラクネ


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

蜘蛛の魔女。
ゴーゴン三姉妹の一人でメデューサの姉。

800年前エイボンの書になぞり魔武器を造った魔武器の母。
この際変身能力のある魔女の魂を使ったため同胞の魔女にも追われるようになった異端者。

800年前死んだと思われていたが魂を最古のゴーレムの中に残し体を無数の蜘蛛にすことにより姿を隠し世界中をその蜘蛛で監視していた。
鬼神・阿修羅の復活により狂気の波長に呼応し復活を遂げ、800年の間築き上げたネットワークからなる組織「アラクノフォビア」を率い打倒死神を目論んでいる。

自ら狂気になることで鬼神を取り込もうとしていたが、その攻撃力の無さが裏目に出てかマカに狩られてしまい、残った体はメデューサの魂の器となったが残留思念が残っているようだ。

精神攻撃が得意。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。