メデューサ


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

蛇の魔女。
呪文は「ネークスネーク コブラコブブラ」

矢印をモチーフとしたベクトル魔法を得意とする。

ゴーゴン三姉妹の一人でアラクネの妹、体に千匹の蛇を飼っている。
なぜか常に素足。
研究家でありソウルプロテクトをかけ死武専に保険医として潜入調査していた。
また鬼神を誕生させる黒血の研究をしており、初代鬼神を再現するため魔武器であるラグナロクを黒血に溶かし、それを自分の子であるクロナの血と入れ替え普通の人間の魂を狩らせていた。

しかし鬼神になる様子のないクロナに見切りをつけ、手下の協力を得て死武専の地下に封印されている初代鬼神に黒血を注入させ復活させてしまった。
その際、足止めをしていたシュタインに鬼神復活の瞬間の隙をつかれお亡くなりに・・・と、見せかけて魂を喰われないよう魂ごと破壊させて逃がしていた蛇の中で魂を再構築して甦ることに成功した。これは鬼神復活によって充満していた狂気で跳ね上がった魔力があったからこそ出来たらしい。

レイチェルと体をのっとり現在は幼女の姿に
魔力は少なくなっているが魔法は使える。
そのご魂の抜けたアラクネのゴーゴンの体に移動し元に近い姿へ(当然胸も)。

その後「黒の道化師」やその開発途中に携帯型の「紫染の道化師」を作る事に成功。

技一覧

ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。