ブラック☆スター


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

暗器職人で椿のパートナー。

死武専に潰された殺し屋一族「星族」唯一の生き残りで、まだ赤子だったため死武専に引き取られた。
魂は大きく、魂の波長を打ち込むことに関しては天才的。

暗殺という戦闘スタイルに似合わず目立ちたがりやで、自分が以下に目立つかで頭がいっぱい。
自分一番で言葉に棘があったりするが根は優しい。
神を超えるなど大口をよくたたくが、それで自分を追い込み努力を惜しまずその実力は確か。本人は自覚してない模様。

一時期連敗が続き妖刀も上手く扱えず強さへの執着、焦りから死人に父ホワイト☆スターのように鬼神の道を行くのかと危惧されるまでに様子がおかしかったが、椿の中の中務の意思に同調することにより覚悟を新たにスランプを克服。

ミフネとの死闘後、髪が垂れたのか伸びたのか不明だが前髪の量が増えている。

技一覧




ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。