ソウル=イーター


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

魔鎌でマカのパートナー
ソウル=イーターは芸名らしく、本来の姓は「エヴァンス」らしい。

音楽一家に生まれヴァイオリニストのウェス=エヴァンスを兄に持つ。
ピアノが得意だが兄との差にコンプレックスを感じ、家族の中で唯一魔武器の隔世遺伝が現れていることを理由に死武専へ入学する。

体の一部を鎌にすることが出来る。
クロナに斬られた時に黒血が体内に入り、それから精神世界(通称・ブラックルーム]]に小鬼が現れるように度々ソウルを狂気に誘うようになる。
黒血の力を遣うと武器としての能力が上がり、共鳴率を上げたり魂の波長を聴きそれをピアノの音に乗せを伝えることが出来る。
しかし共鳴率を上げすぎるとマカに黒血が移ってしまう。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。