デスサイズ(スピリット)


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

マカの元・父でありデスサイズスの一人。
デスサイズになる前はスピリットという名前であり、現在でも一部の親しい者にはスピリットと呼ばれている。
女癖が悪く浮気性、それが起因して現在は離婚しており親権がない。家族への愛はあるのだが・・・マカによると彼の魂は「ひわいでサイテー」らしい。
しかしデスサイズスの中でも 唯一デスサイズを名乗れるのは彼だけ であり
その性能はきっと・・・凄い。

武器時の姿は魔鎌で、強度はもちろん職人の魂の波長の増幅、制御にもずば抜けている。
スピリットをデスサイズにしたのは元・妻であるマカの母だが初代パートナーはシュタイン
シュタインがスピリットの寝ている間に体で実験していたのをマカの母が気づきパートナー交代となった。

現在は鬼神復活をうけ死神様の専属武器として死神様のそばにいる。























ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。