※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


目次

山本 武利『特務機関の謀略―諜報とインパール作戦』(歴史文化ライブラリー)

  • 山本 武利 著

目次

  • インパール作戦
  • 暗号戦略
    • アメリカ暗号諜報支隊
    • 解読暗号に見る空挺部隊の作戦撹乱
    • 日本軍の暗号解読能力
  • 光機関の構造と機能
    • 光機関の誕生
    • ボースと東条
    • 光機関の組織
    • 独立連盟、国民軍の育成
    • インド国民軍訓練所──スパイ養成機関
  • 光機関のスパイ工作
    • 長距離潜入スパイ
    • ボースのスパイ工作
    • 国民軍の役割
    • 作戦直前の光機関──ホマリン
    • 作戦時の前線光機関──コヒマ
    • 憲兵まかせの防諜
  • 光機関の宣伝活動
    • 日本の対インド宣伝方針
    • 多彩なインド向けラジオ放送
    • ビラ・新聞その他のメディア
  • 戦争末期の光機関とボース
    • 光機関の組織再編
    • ボースの苦悶と死
  • 謀報・宣伝から見たインパール作戦
    • 投降下級将校の手記──英軍に来て
    • 解説
    • 英軍に来て(本文)
    • イギリス軍側の作戦評価
    • インパール作戦は無謀だったか
  • 参考文献
  • あとがき




関連記事