※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


目次

日中戦争-殲滅戦から消耗戦へ-講談社現代新書-

目次

  • はじめに
    • 矮小化された戦争
    • ハードパワーとソフトパワー
    • 没収された手紙
  • 序章 殲滅戦争と消耗戦争
    • 満州国国務総理のつぶやき
    • 未経験だった消耗戦略戦争
    • 見過ごされた日露戦争の教訓
    • 消耗戦略型指導者の欠如
    • 「十五年戦争」という誤解
    • これからの日中関係のために
  • 第1章 開戦への歩み
    • 1.満州事変と抗日運動
    • 2.盧溝橋事件と日中開戦
  • 第2章 破綻した戦略
    • 1.上海攻撃から南京虐殺事件へ
    • 2.蒋介石の戦略はなぜ生まれたのか
  • 第3章 傀儡の国
    • 1.欺かれた汪兆銘
    • 2.南京「傀儡」政権の樹立
  • 第4章 見果てぬ夢
    • 1.太平洋戦争の勃発
    • 2.日本の敗戦と汪政権の最期
  • 第5章 二つのパワー
    • 1.日本のハードパワー
    • 2.中国のソフトパワー
  • 第6章 『検閲月報』を読む
    • 1.発掘された『検閲月報』
    • 2.第一期~第二期の『検閲月報』から
    • 3.第三期の『検閲月報』
  • おわりに
    • いつか来た道
    • 不可欠なのは情報の公開と発信
  • 主要参考文献


関連ページ