※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


目次

濱野智史
『アーキテクチャの生態系
――情報環境はいかに設計されてきたか』

amazon plugin Error : amazonから商品名データを取得できませんでした。時間をおいて再度実行してください。また、text=(文字列)パラメーターを利用することで、商品名データを取得せず表示することができます。

目次

  • はじめに
  • 第一章  アーキテクチャの生態系とは?
    • ゼロ年代のウェブの風景
    • いかに社会的なソフトウェアを追うか
    • 「アーキテクチャ」からのアプローチ
    • 日常生活の密かなコントロール
    • アーキテクチャの可能性を追う
    • アーキテクチャの生態系マップ
  • 第二章 グーグルはいかにウェブ上に生態系を築いたか?
    • Web 2.0とはなんだったのか?
    • ごく簡単なウェブの歴史
    • グーグル登場のインパクト
    • ページランクという仕組み
    • グーグルの本質は何か? ──集合知という協力・貢献のシステム
    • グーグルは機械か、それとも生命か? ──梅田望夫vs西垣通論争
    • ブログの本質は何か? ?──グーグルに検索されやすいウェブサイト
    • ブログの本質は何か? ?──SEO対策の自動化
    • なぜブログの存在感は増したのか?
    • 〈ウェブ→グーグル→ブログ〉の進化プロセス
    • 「生態系」を示す三つの現象
    • 生態系という認識モデルの「使いかた」
  • 第三章  どのようにグーグルなきウェブは進化するか?
    • 巨大掲示板2ちゃんねる
    • グーグルなしで成長したソーシャルウェア
    • 2ちゃんねるの特徴は何か? ?──フロー
    • 2ちゃんねるの特徴は何か? ?──コピペ
    • 2ちゃんねるの「アーキテクチャ度」の低さ
    • なぜフローの度合いが高くなるよう設計されているのか?
    • なぜ、あえて協力するユーザーが現われてくるのか?
    • 2ちゃんねらーになることで生まれる相互信頼
    • 2ちゃんねるの二面性──都市空間と内輪空間
    • 米国のブログ、日本の2ちゃんねる
    • 「個」の評判を蓄積するブログ
    • 米国は信頼社会、日本は安心社会?
    • 日本社会論としての2ちゃんねる論
    • はてなダイアリーと「文化の翻訳」
  • 第四章  なぜ日本と米国のSNSは違うのか?
    • ミクシィの「招待制」の特異性
    • なぜ閉鎖的なミクシィは日本で受容されたのか?
    • 「儀礼的無関心」から「強制的関心」へ
    • 2ちゃんねるに続き、ミクシィまでもが「繋がりの社会性」に
    • 「繋がりの社会性」批判は妥当なのか?
    • 人間関係のGPSとしてのミクシィ
    • 「ミクシィ安全神話」の崩壊──ケツ毛バーガー事件
    • 米国におけるフェイスブックの台頭
    • フェイスブックvsグーグル、新旧プラットフォーム間競争
    • 「グローバルSNS」は到来するか?
    • 日本社会論、再び──ソーシャルウェアの「異文化間屈折」
  • 第五章  ウェブの「外側」はいかに設計されてきたか?
    • P2Pのアーキテクチャ進化史を追う
    • ナップスターの衝撃──ウェブとは異なる通信システムの登場
    • P2Pは利用者同士で、直接ファイルをやり取りできる
    • P2Pをめぐる日本特有の事情──「コモンズの悲劇」問題
    • ファイル交換型(WinMX)の解決法とは?──規範
    • ファイル共有型(ウィニー)の解決法とは?──アーキテクチャ
    • ウィニーへの批判──「コミットメント」を求めないシステム
    • ウィニーというアーキテクチャの周到さ
  • 第六章  アーキテクチャはいかに時間を操作するか?
    • ユーザーたちは、どのような「時間」を共有しているか?
    • 同期/非同期──メディア・コミュニケーションの「時間」
    • インターネットは非同期か?
    • ステータス共有サービス・ツイッター
    • 選択同期とは?──同期と非同期の両立
    • 動画コメントサービス・ニコニコ動画/擬似同期とは?──錯覚による体験の共有
    • 3D仮想空間サービス・セカンドライフ
    • 真性同期とは?──なぜセカンドライフは「閑散」としているか
    • 真性同期は「後の祭り」、擬似同期は「いつでも祭り」
    • ニコニコ動画は「いま・ここ性」の複製装置
    • 擬似同期の経済分析
    • 日本社会論、三度再び
    • 非同期の2ちゃんねる、擬似同期のニコニコ動画
  • 第七章  コンテンツの生態系と「操作ログ的リアリズム」
    • ボーカロイド・初音ミク現象
    • 萌えキャラとしての初音ミク
    • 初音ミク現象とオープンソースの共通点──コラボレーションとコモンズ
    • 初音ミク現象とオープンソースの差異──〈客観的〉な評価基準が存在するか?
    • 「擬似同期型」は〈客観的〉な評価基準をもたらす
    • ニコニコ動画上に成立する「限定客観性」
    • 『恋空』の「限定されたリアル」
    • ゲーム的リアリズム
    • ケータイに駆動される物語
    • 内面モードを中断するケータイ
    • PメールとPメールDXの違い──ケータイを介した選択と判断
    • 『恋空』の行間を読む
    • 操作ログ的リアリズム
    • 『恋空』の「番通選択」と、ツイッターの「選択同期」
    • PC系文化圏とケータイ系文化圏の分断
    • 操作ログ的リアリズムの読解作業──「コンテンツの生態系」を理解するために
  • 第八章  日本に自生するアーキテクチャをどう捉えるか?
    • ウェブの未来予測はできない
    • 自然成長的なものとしてのウェブ
    • レッシグの思想──コモンズ
    • ハイエクの思想──自生的秩序
    • 「ズレ」をはらむ日本のアーキテクチャ
    • 日本に自生するアーキテクチャをどう捉えるか?
  • あとがき
  • 参考文献


関連ページ



関連リンク