※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


目次

松村劭
『オペレーショナル・インテリジェンス
──意思決定のための作戦情報理論』


目次

  • まえがき
  • 第一章 情報活動は「知恵の戦い」である
    • 1…知識の玉石を区分する
      • 知識と情報の違い
      • 情報資料は処理されてない知識
      • 軍事用語と経営用語
    • 2…情報化時代の問題点
      • 情報・情報資料をどう扱うか
      • インターネットは「状況伝達」を目的にしている
      • 欲しい情報は簡単には入手できない
      • 情報資料の穴を見抜け
      • 情報は操作される
      • 情報伝達を複線にする
    • 3…情報活動はサイクル活動である
      • 【事例1】父親が購入する車の情報を集める
      • 何を判断して、何を決断するか
    • 4…情報活動の要則
      • 周到な準備
      • 【事例2】一九二一年から対日戦争の準備をしていた米軍情報部
      • タイムリーでなければ
      • 【事例3】ロンメルが偽戦車を見抜けた理由
      • 継続的な定点観測
      • 【事例4】電報傍受でわかった中ソ緊張
      • 【事例5】缶詰と医薬品会社の株価で作戦開始を推定
      • 冷めた眼力
  • 第二章 どんな情報が欲しいか、を決める──情報の要求
    • 1…何を要求するか
      • 「敵」「味方」「戦場」
      • 得意技を基準に
    • 2…情報収集計画の作成
      • 兆候表を作成する
      • 収集任務を配分する
      • 収集命令
      • 【事例6】情報収集の穴が空いたミッドウェイ海戦
      • 【事例7】的を絞って北朝鮮軍の実行能力を判定
  • 第三章 五感を駆使し集める──情報資料の収集
    • 1…資料源を開拓する
      • さまざまな資料源
      • 記録・伝達できない知識
      • 【事例8】インディアン兵士が気づいた「敵」の臭
      • 【事例9】数値化不能の戦場もある
      • 【事例10】ロンメルの戦局眼
    • 2…資料を収集する
      • 情報収集を他国に依存しない
      • 状況の四分の三は霧の中
      • 収集の三つの手段・方法
      • 【事例11】ドイツ勝利を信じ切っていた大本営
      • 公開情報からスタート
      • 捜索と偵察、監視と追跡
      • 【事例12】逃げた猿の捜し方
      • 【事例13】定点観測でソ連侵攻を察知
      • 【事例14】初代万景峰号を視察
      • 識別と評定
      • 暗号解読
      • 【事例15】引き出せなかったマルコス闇資金
      • 類推する情報資料──影と波紋
      • 収集活動の評価
      • 【事例16】大量の棺桶製造でわかったヒトラーのソ連侵攻
      • 【事例17】戦史研究でわかったイラン・イラク戦争の長期化
    • 3…報告・通報・警報の注意点
  • 第四章 信頼性・正確性の評価をする──情報資料の処理
    • 1…認識はすべて経験をもって始まる
      • 頭脳という工場
      • 情報資料処理の手順
    • 2…資料処理は二段階ある
      • 一次処理──受付と選別
      • 二次処理──信頼性と正確性の格付け
    • 3…情報を作成する
      • 集成して「一品料理」を作る
      • 情報見積を作る
  • 第五章 「伝達の壁」を超える──情報の使用
    • 1…「伝達の壁」
      • 情報は情報を使う能力のある人に伝える
      • 民主主義と情報処理の能力
      • タイミング良く
      • 【事例18】上司交替で情報伝達を失敗
      • 「まさか!」の坂は本当の坂
      • 【事例19】フォークランド戦争は予知できていた
      • 【事例20】ガダルカナルへの米軍上陸を軽んじた大本営
      • 【事例21】情報参謀の報告を無視して失敗した米軍
    • 2…作戦会議
      • 作戦と情報の吻合
      • 作戦指導の基本姿勢
    • 3…情報をブリーフィングする
      • 結論と根拠を示す
      • 【事例22】ブリーフィングがうまくいったよど号ハイジャック対策本部
      • ブリーフィングはキャッチボール
    • 4…その他の情報使用
      • 会議の主導権を握る
      • 情報の交換は判断力の交換
      • 【事例23】態度が一変した米太平洋軍観測気球を揚げる
      • 【事例24】ドイツ軍の観測気球に騙された英軍
      • 宣伝と世論操作
  • 第六章 情報活動の組織
    • 1…目のない動物は歩けない
      • IT化は現場から
      • 駐在武官、観戦武官、留学生の役割
      • 【事例25】インド留学時の情報収集
      • 【事例26】海外駐在の落とし穴
      • 【事例27】韓国情報筋との接触
    • 2…情報活動の保全
      • 情報保全の原則
      • 対テロ戦は情報戦である
  • 終章 世界の見方・考え方の原則
    • 性悪説と性善説の間
    • 「地政学」で見る
    • 「政権体質」で見る
    • 「現状維持と打破」で見る
  • あとがき

関連ページ



関連リンク