※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

選択ルールについて

  • 現在の土曜人狼では、3つの選択ルールがあります。

  • 司会者をする方へ
    • 3つの選択ルールについてどれを適用するかゲーム開始前に告知してください。言わないと混乱する元です。



「初日あり」と「初日なし」

原則「初日あり」です。ただしベースA(通常配役)で行わない場合は「初日なし」にしてください。
メンバーを見て裁量で変更するのもOKです。
  • 略さずに言うと【初日犠牲者に能力者か狂人の可能性あり】と【なし】の事。つまり、初日犠牲者(NPC)が能力者、または狂人になりうるかを表します。


  • 「初日あり」の場合、初日犠牲者がなりうる役職は『人狼・妖狐以外の6役(勝利条件に重要な意味を持つのでこの2役は除外)』のうち1つが選ばれます。これにより、占い師COしている人が全員偽者という事態も発生しなくはないです。
  • 「初日なし」の場合、初日犠牲者は『村人』で固定されます。推理要素が1つ減るので、若干村人有利になります。



「15秒ルール」

妖狐が登場する場合は必ず「15秒ルールあり」・登場しない場合は原則として「15秒ルールなし」で行います。
  • 妖狐の呪殺が発生した時に、人狼サイドが不利になる(2人同時に死亡した時はどちらかに村人判定を出さなければならない為)のを避ける為のルールです。ついでに、占い師騙りをしている狂人・妖狐にも噛み合わせ(っぽい事)ができる猶予が与えられます。
  • 適用された場合、死者発表(朝フェイズ)と昼フェイズスタートを分割し、15秒くらい開くようになります。 もちろん、昼フェイズが始まるまでチャットは禁止です。

  • GMによって言い方は違いますが、言い方は大まかに2つです。
    • Aタイプ
      • (死者発表時)「○日目朝 ○○さんが死亡しました・・・」
      • (昼フェイズ開始)「昼○分」
    • Bタイプ
      • (死者発表時)「○○さんが死亡しました・・・」
      • (昼フェイズ開始)「○日目昼 スタート」




「制限時間つき(ノンストップ)ルール」

GMの裁量で適用するかしないか決めてください(まだGMの場数を踏んでいない方は適用しないほうがいいですよ)。
  • 通常は【昼フェイズ4分、他のフェイズの制限時間なし】ですが、適用された場合、以下のように制限時間が変わります。

  • 昼フェイズ
    • 制限時間は 2分 です。時間切れになった地点で投票フェイズへ移ります。
      • ただし、進行途中に 1:1会話で司会者に延長を申し込めば1人につき(1回につきではない)1分延長 します。
      • 1日につき 最大3人=5分間 までです。
      • 終了ギリギリに延長を申し込むのは好ましくありませんので、余裕を持って申し込んでください。
      • 申し込む回数に制限はありません(日をまたげば、もう1度申請してもOK)。
    • ゲーム中、 延長に関する議論は禁止 です。

  • 夕(投票)フェイズ
    • 制限時間は 通常3分、再投票の場合は2分 です。全員が投票した地点で開票へと移ります。
    • 時間の延長はできません。
    • 時間切れの場合、1回目は 警告 、2回目は 突然死 となります。

  • 夜フェイズ
    • 制限時間は 3分 です。生存している能力者が全員行動した地点で昼フェイズへと移ります。
    • 時間の延長はできません。
    • 時間切れの場合、 以下のペナルティ があります。
      • 【占い師】…その日に限り、占い先なし
      • 【霊能者】…その日に限り、霊能結果を未公開
      • 【狩 人】…その日に限り、護衛先なし
      • 【人 狼】…その日に限り、噛み先なし&昼フェイズでその旨を告知
        • ただし、 時間切れになることで人狼チームが有利になるような場合(次の昼フェイズを偶数人数にしたい等) は、 その地点で人狼チームの負け(or上記ペナ+人狼のうち1人死亡)とする場合があります。