※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

トリックスターを始める前に

トリックスター起動前に

まず、トリックスターを起動する前に、ウインドウモードで起動し、パソコンの画面よりもゲーム画面が小さいタイプで起動することをお勧めします。
何故なら、このサイトには「死者の間(人狼中チャット)」があり、ゲーム内で死亡した人はその場所でチャットをするからです。
ゲーム内とこのサイトを行き来するには、キーボードの「Alt」を押しながら、「TAB」を押すと、ウインドウを切り替えることができます。
フルスクリーンモードではサイトでチャットをしながらトリックスター内の状況を見ることは出来ませんので、必ずトリックスターを起動する際にはウインドウモードで起動するようお願い致します。

(例…画像が小さいですが分かるはずです。)
↑左に死者の間を表示させ、トリスタ内のチャットが右下に見えるような配置にすると、状況を見ながら雑談できます。

会場・位置説明

下の図はあくまで例であり、企画者である"なかしゅん"のテントの図です。
基本的にゲームマスターのテントで行います。

黄色線の中…GM用の席(大抵中央)
赤線の中…見学者用の席(大抵GMの周り)
青線の中…参加者用の席(大抵外側のイス・ない場合は画面端っこ)




行動説明

生存者…座った姿勢を維持して下さい。

死亡者…寝た姿勢をゲームが終了するまで維持して下さい。





事前準備

トイレ、飲み物などの準備は事前にすませておく

夜の時間はトイレ休憩?とんでもない。それは無役村人の場合だけの話です。人狼になって、さらに騙り占い師やるようなことになったら時間がいくらあっても足りません。村人だって投票理由書いたり、ログ洗い直したりと、霊界にいくまではトイレや飲み物の準備をしている暇はなかなかないものです。事前にすませておきましょう。

占い履歴などの重要な情報は各自でメモを作る

いわゆるまとめと言われるメモについてです。通常、COした能力者名と、その発動結果、犠牲者と処刑者の吊り順のメモをそれぞれつけることになると思います。各自でメモを作るべきです。
なぜならば、まとめのメモを貼ることで人外が占い師や霊能者、狩人を騙る際の手助けになるためです。
また、共有者以外がまとめを貼った場合、発言数を稼いでいるとみられることも多く、それが原因でグレラン投票の対象になることがあるのも、まとめメモはそれぞれで作成するべき理由の一つです。
メモについてを参照しても良いでしょう。

ログは各自で保存する

昼間や夜間の会話のログ、投票結果などは、ログが流れると共に参照できなくなってしまいます。発言ログは推理で必要な場合があるので、気になった発言はSS(スクリーンショット)なので保存しておくのも戦略です。