※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

上達への道


なかしゅん先生
さてと。大体のルールや決まりはもう教えたよ。
細かいところはQ&Aでね。

生徒A
先生、さっきの村でようやく勝ったよ!!
僕、初日に吊られたけど…orz

なかしゅん先生
はは、良くあることだよ。
じゃあ、まずは色んな上達の方法を教えてあげるね。

生徒A
これで僕もうまくなれるかな?
僕タイピングも遅いし、それも困るんだよね…

なかしゅん先生
実は先生もこのゲームをやってから随分とタイピング速度が上がったんだ。
時間内に喋らなきゃならないから、それでスピードが自然と上がったんだね。
生徒A君もすぐに速くなって、みんなについていけるようになるんじゃないかな。

生徒A
本当にー?!

なかしゅん先生
…ま、本当にうまくなるかどうかは別だけど。
それじゃ、まず最初はまとめの作り方について説明するね。

生徒A
まとめ?まとめってなーに?

なかしゅん先生
数人の占い結果とか、なかなか覚えてられないだろう?
そんな事に力を使うのももったいないから、メモかなんかに書いて覚えておくんだ。
ウインドウズユーザーの人は、アクセサリのメモ帳を使っていたりするよ。
(左下スタート→すべてのプログラム→アクセサリ→メモ帳でOK)
ここに、まとめの表を書いて残しておくんだ。例えばこんな風にね。

【占】 
ひろゆき/ギコ○、モナー○、ニダー● 
夜勤/おにぎり○、ショボン○、しぃ○ 
【共】1さん⇔8頭身 
【霊】
FOX/毒男○、モナー● 
【喰】初日→おにぎり→ヨウカンマン→ 
【吊】毒男→モナー→
【突然死】 
ジエン、お祭りワショイ、忠吉さん 

なかしゅん先生
どうだい?ずいぶん分かりやすくなったと思わないかい?

生徒A
本当だー。ずいぶんみやすくなったね。
僕、ずっとチラシの裏に書いてたよ。

なかしゅん先生
チラシの裏に実際に書いている人もいるみたいだけどね。
先生もチラシの裏を使っているよ。推理って感じでいいよね。
使いやすいかどうかは別としても、参考にしてみるといいよ。

同様に、毎日の投票履歴をメモ帳に貼り残しておくと、
後の議論の参考とかにもなるよね。

生徒A
投票履歴を?どうしてー?

なかしゅん先生
さて、なんででしょう。たまには自分で考えてみようね。

生徒A
うーん…あ、分かったよ。
狼が吊れたとき、そのときに狼に投票した人は怪しくなくなるからだ。
だって仲間と狼とかって、普通は仲間には投票しないもんね。

なかしゅん先生
うん、いいセンいってるね。
特にグレランなんかの時に、狼は身内投票をする可能性は低いからね。
まぁ裏をかかれる事ももちろんあるけど、投票履歴は時に有効なんだ。

生徒A
なるほど…僕は勘でやってたけど、コレはマズいんだね。

なかしゅん先生
勘ももちろん重要だけど、理論で固めていくのが基本だと思うよ。
事実ってのは意外とそんなにこんがらがってないものだよ(笑)

最後に、吊り回数の数え方だね。
例えば今昼に10人いたとして、何回処刑する回数があると思う?

生徒A
あ、これはこの前習ったよ。
10>8>6>4>で4回だね。の数を数えるんだよね?

なかしゅん先生
お、良く知ってるね。一応計算式があって、【(昼の人数÷2)-1】の繰上げで考えることが出来るんだ。
例えば10人なら、(10÷2)-1 = 4。9人でも、(9÷2)-1 = 3.5(繰上げで4回)みたいにね。
まあ、実際先生もA君のような書き方をして数えているね。

生徒A
へへへ。凄いでしょ。
僕も初心者から脱出だ!!

なかしゅん先生
ルールを完全に把握して、一通り役をやってみたらほとんど初心者は脱出だね。
このゲームはやればやるほど面白さが出てくるからね。
どんどん参加してみるといいよ。

そして、本当に上手くなりたければ、参加するのもだけど、「見ること」も近道だと先生は思っているよ。
だからゲームが終わっても霊界からずっと見ているとかね。

生徒A
はーい。なんだか楽しくなってきちゃったよ。
よし、次も参加しようーっと。

なかしゅん先生
あ、先生も行くよ。その村で仕事があるんだ。
さあ、一緒に入ろうね。

生徒A
はーい。先生、でも、先生が村人以外だったら怒るからね?

なかしゅん先生
…え、そんなこと言われてもな…

ひとまず終わり。
それから、ゲーム中によく使われる専門用語の解説や、
叩かれない為のプレイの仕方などにも目を通しておくといいかも知れないよ。
これらのことはQ&Aにも載っていないからね。
それでは皆さん、楽しい「人狼」ライフを過ごして下さいね。

さっそく私も仕事に戻るとしますよ。

効果音「ぴんぽんぱーん ワジャワジャワジャワジャ」
テロップ「2日目朝 なかしゅん先生は無残な姿で発見された。」




それではみなさん。
最後まで読んでくれて本当にありがとうございました。