※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

初心者ならば潜伏しないでCOする。ただし共有相手をばらさない。

自分が先なら「相方COはまかせます」と言う。人狼などによる共有者騙りはリスクが高すぎてまず起きないため、相手を言わずともじゅうぶん信頼される。共有者はときに役職者を騙る事があるが、相方を公表してしまうとそれが不可能となり、相方の行動を束縛する事になる。相方が突然占い師を自称しだしても驚いて「あなたは私の相方の共有者でしょう?」などと言わないように。相方が能力者を詐称していた場合も、相手を言わずに共有者としてCOして問題ない。共有者による役職者騙り、あるいは潜伏は高難易度。ある程度経験を積んでから考えよう。

初心者ならば相方が共有者COした場合、素早く「相手は○○さんで合っています」と確認の発言をする

共有者はお互いに確認を取り合うことで確定村人となり、容疑対象から外れることができる。後からCOする方は、前述のように相手の行動を束縛する心配も無いため、 COせず潜伏する戦術もあるが、初心者の場合大人しくCOした方が他の村人の推理の助けとなるため有利。