※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

人狼編

夜の会話で、仲間の人狼に初心者だと素直に言う

初心者を名乗る事が禁止されるのは、人外が初心者を騙って拙い演技を隠蔽する事があるためである。従って、初心者を名乗る事が禁止されているゲームであっても、夜会話で初心者を名乗る事はほとんどの場合問題ない。あなたが初心者で、高度な演技や戦術を取れない事を仲間に知らせよう。

騙りは仲間に任せて潜伏役を演じる

騙りは、いかに村人を陥れるか、いかに対抗を潰すか、役職者として自分はどう振舞うのが自然か、など、非常に多くの事を同時に思考する必要があるため、腕の差が大きく現れる。潜伏して仲間のフォローに徹する役も重要。慣れるまでは控えめに行動しよう。

発言や投票には注意する。吊られるような発言、投票をしてはいけない。あくまでも村人らしく


仲間が吊られそうになっても、過度にかばってはいけない(発言、投票とも)

庇いようがない状態で下手に庇ってしまうと、あなたにまで嫌疑がかかってしまう。騙る側もそんな事は望んではいない。庇いきれない、自然に考えたら仲間が狼なのは明らかだ、と感じたら、大人しく諦めてもらおう。重要なのは彼を生かす事ではなく、勢力としての勝利である。仲間の死は、「村人であるあなた」を他の村人に印象付けるチャンスでもある。処刑が回避できそうにない状況なら、むしろ率先して糾弾し、村人に溶け込もう。

人の意見に便乗しない。意見があるときは理由も添える

人の意見に便乗して身を隠す、理由も無く誰かを攻撃して吊らせたがるというのは、人狼サイドが思わずやりたくなる行動である。それゆえ、マークされやすい。

暫定白や共有者に間違って投票しない