|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

SCFH DSFの設定


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

SCFH DSFの設定

まず最初に「WME」と「キャプチャ対象のウィンドウ」を起動しておいてください。
その状態でSCFHを起動すると、下の画像のようなウィンドウが表示されるはずです。

select.png
PIDの値はいつも違うので気にしなくてもOK

上の画像のように「wmenc.exe」が「一つだけ」表示されているのを確認したら
wmeenc.exeを選択し、OKを押してください。

逆にwmenc.exeが二つ以上ある場合、起動しているWMEを全て閉じ、
タスクマネージャ(Alt + Ctrl + Deleteで起動)の中の「プロセス」タブを開き
リストアップされているものの中からwmenc.exeを探し出して全て終了した上で
WMEを再起動してから「Refresh」ボタンを押してください。

また、リストに何も表示されていない場合、WMEを起動して「Refresh」ボタンを押してください。

するとSCFH DSFの設定画面が開きます。

scfh_start.png
これ。

「Drag here.」と書かれているボタンをキャプチャしたいウィンドウまでドラッグし、
キャプチャしたいウィンドウの上でドロップしてください。
「キャプション」の部分が「Desktop」以外の名前に、
「範囲」の中にある「サイズ」の部分がウィンドウのサイズに変わっていればOKです。

scfh_selected.png
一例としてはこんな感じ。

さて、ここで再度WMEの設定画面に移ります。
「ソース」タブの「ビデオ」の項目が「SCFH DSF」になっているのを確認して
「構成」ボタンを押します。

wme_size.png
するとこんな画面が開く、と。

Widthにキャプチャしたいウィンドウの横のサイズを、
heightに縦のサイズを、Framerateに「29.970」と入力して適用→OKと押し、
更にソースタブの「適用」ボタンを押します。

wme_size2.png
まぁこんな感じですわね。

再度SCFH DSFの画面に戻り、「レイアウト」ボタンを押します。
出てきた画面の「ツール」にある「設定」を開き、
Widthにキャプチャしたいウィンドウの横のサイズを入力します。
また、枠表示・プレビュー表示にチェックを入れ、
「パネル」タブの「フィット」を押すか、緑色の枠をドラッグして
画面いっぱいに広げます。

出てきた画面いっぱりににキャプチャしたいウィンドウが映っていればキャプチャ成功です。
これで正しく映像を放送できるはずです。

さて、ここまでの設定が完了したら
実際に放送してみましょう。