記事 > ゲーム > BSW


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

BSW(BrettspielWelt)は主にドイツ製のボードゲームをオンラインで遊べるサイトです。最近会内で人気のドミニオンも遊べるよ!

クライアントのインストール

BSWはブラウザでも遊べますが、頻繁に遊ぶようならクライアントをインストールした方が快適です。

まず、クライアントのダウンロードページから、あなたの環境に適したものをダウンロードします。普通なら「Windows 2000/XP/Vista/Windows7」だと思います。ダウンロードできたら、よく解らないメッセージが表示されますが、ひたすら次へ進んでいきましょう。そのうちインストールが終わるはずです。ちゃんと文章を読みたいならドイツ語の勉強をしましょう。

クライアントの起動

Windowsでしたら、スタートメニューから選択してください。他の環境は自分で何とかしてください。

クライアントを起動すると、ユーザー名とパスワードが聞かれます。ユーザー登録していない方は使いたいユーザー名だけ入力して、パスワードは空欄のままで問題無いです。ちなみに、ユーザー登録をすると、勝利数が記録されたりするようになります。ユーザー登録の方法は下のリンク先を参照してください。

ゲームで遊ぶ

この項では、漫研の仲間だけで遊びたい場合について書きます。野良で問題無い方はロビーから募集中の部屋を探してください。ただし、BSWはドイツのサイトであるため、ドイツ語や英語の簡単な会話くらいはできた方が良いかもしれません。

まず、一緒に遊ぶ人をどこかで募集します。BSWにもチャット機能などはあるのですが、漫研では主にIRCが募集に使われているようです。

人数が集まったら、部屋を確保しましょう。ロビーから赤く表示されている部屋を選択して、入室します。入室したら、invisibleのオプションを設定しておくと良いと思います。これを設定していないと、ロビーに部屋が表示されてしまうため、関係無い人が入って来る事があります(ロビーに表示されないだけで、完全に他の人の入室を防げる訳ではありません)。

誰かが部屋を確保したら、他の人もその部屋に行きましょう。例えば、部屋を確保した人のユーザー名が「kigurui」でしたら、下のチャット欄に「/ghook kigurui」と入力する事で入室できます。

無事入室できたら、「参加」ボタンを押し、ゲームの卓に着きましょう。全員が参加した事が確認できたら、「開始」ボタンを押す事でゲームを開始できます。

ちなみに、これらの準備はコマンドで行う事もできます。詳細を知りたい方は下のリンク先を参照してください。

日本語化する

BSWはドイツのサイトですが、有志により多くのゲームが日本語化されています。しかし、一部のゲームは日本語のファイルが用意されているにも拘らず、デフォルトではドイツ語のファイルが使用されます(版権などの問題でしょうか?)。日本語のファイルを使用するようにするには、設定ファイルを弄る必要があります。具体的には、ドミニオン、パンデミックなどのゲームが該当します。

環境によって設定ファイルの場所が違うのですが、Windowsなら「Documents and Settings/<ユーザー名>/Application Data/BSW/localized/languages.txt」にあるらしいです。このファイルを適当なエディタ(改行コードの関係で、メモ帳では無理かもしれません)で開き、「#」で始まる行を探し、先頭の「#」を消し、近くの行にある同じゲームの行を削除してください。なお、このファイルはBSWをアップデートされると元に戻るので、その際はまた修正してください。

え、解らない? PCの勉強をするか、諦めてドイツ語の勉強をするかしてください。まあ、ドミニオンやパンデミックならドイツ語でも問題無いでしょうし。

参照

|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

メニュー



リンク



カウンター


  • total -
  • today -
  • yesterday -

人気のページ



更新履歴


取得中です。