白1


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

43 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします2008/01/23(水) 00:55:40.67 ID:yFLkgdc0
作戦中

赤「白さん。ここケガしたんですけど・・・」
白「うふふ・・・みせてごらんなさい」ぷるん
赤「!!?」
白「も~こんなにケガしちゃって。だめでしょ無茶したら。」ギュッ
赤「///」
赤「あ・・・あの・・・・白さん・・・む、胸が・・・」
白「くすくすこーら、どこみてるのよ。そんなに見たいの?はいちらっ」
赤「・・・///」

白「あらあら、いけないとこが腫れちゃったみたいね。」
赤「・・・す、すいません・・・」
白「もーしょうがない坊やね。
おねーさんがなおしてあげるから。ほらこっちにいらっしゃい。
ここなら誰にも見られないわよ・・・うふふ」

赤「え??ちょwwwwww白さあああん」

女幹部「・・・・・あんのばばぁ・・・(怒
命令です!!今すぐあの発情爆乳女に総攻撃を。
そして拒鼻の下を伸ばしてる・・・・鼻の下を伸ばしてでへへって笑ってる赤さんを
今すぐ私のところまで連れてきなさい!!!!」
雑魚A「そ、そんなさすがに無理っすよ」
雑魚B「ただでさえ怪人さんが・・・女幹部「ああん?」・・・はいがんばります」
女幹部「はい、では頑張ってきてくださいね♪」


医務室のおねえさんってだけで巨乳のえっちなお姉さんにもっていってしもうた。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。