ダッチ


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

82 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2008/10/28(火) 13:53:04.29 ID:jzmXckAO
【ダッチ………】

秘密基地 男幹部自室

男幹部「…………」チクチク…

怪人『男幹部さん?夕飯ですよ?』コンコン…

男幹部「私は今忙しい…後にすると伝えてください」チクチク…

怪人『はあ…わかりました』

キッチン

女幹部「今日はオムライスですよ?」ニコッ

ザコーズ&首領「「わぁい♪いただきま~す!!」」

雑魚1「うめぇ!なぁ兄弟!」がつがつ

雑魚2「おうよ!卵もふわふわトロトロ…サイコーなんだぜ!」がつがつ

首領「~♪」もぐもぐ…

女幹部「…あ!まだ怪人さんと男幹部さんが…」

怪人「ただいま帰っ…ああー!抜け駆けとは…ずるいですぞ!」

雑魚1&2「「なんのことなんだぜ?」」

首領「しゅりょうもしらなーい」

怪人「口の周りにケチャップ付けて…騙される訳がないでしょう!?…私に面倒くさいこと押し付けておいて…!」

女幹部「あの、怪人さん…男幹部さんは…?」

怪人「…あ!なんか忙しいとかで後で食べるって言ってましたよ?」

雑魚1「ならほっとくんだぜ!」がつがつ…

雑魚2「そうそう」がつがつ…

首領「ほっとくのー」もぐもぐ…

怪人「だから抜け駆けは…!」バタバタ…

女幹部「忙しい…?いったいなにを…?」

怪人「女幹部さぁん!私にも…私にもオムライスをぉ!!」

女幹部「…あ!すみません…今用意しますね?」ニコッ

83 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2008/10/28(火) 13:57:06.61 ID:jzmXckAO
【ダッチ………】②

男幹部自室 深夜

男幹部「ふふふ…ついに…ついに出来た…!」

男幹部「…赤さんの…等身大抱きまくらッ!!」

男幹部「…隠し撮りした写真を引き延ばし…プリントアウトからすべて手作り……素晴らしい…」うっとり…

男幹部「…これを胸に抱いて寝れば…赤さんの暖かい愛をつねに側に感じることが出来に違いないッ!…ぬふふ」

男幹部「……………」じー

男幹部『赤さん…今日からやっと…僕は嬉しいよ…どれだけこの日を待ち侘びたことか…うぅ…』

男幹部「…赤さんは…『俺だってそうです…男幹部さん…優しく抱きしめて…もう2度と僕を離さないで…!』…うへっ…うへへ…」

男幹部「……さっそく使いましょう…いざッ!夢(ロマン)の世界へ!!」

男幹部「…ぐー…赤さぁん…捕まえちゃうぞぉ~…ぐー…うへへ」すりすり…

戦隊基地 ロビー

赤「は!…今凄い悪寒を感じたぞ…?誰かが俺を呪っているのか…?…それとも何者かに狙われているのか…?」ゾクゥ…

青「なにをぶつぶつ言っいるんだ?…それよりコーヒーを頼む」

赤「はい、只今ー!」タタタ…
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。