青24


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

248 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2010/04/06(火) 23:47:23.56 ID:CB8hv3.0
雨が降っている
静かに、音もなく降るそれは、まるで薄絹のようで、音と世界とを分けていた
僅かに、土の匂いがする
辛き冬を越え、いまや萌え出でんとする諸々が、わが意を得たりとばかりに躍動する匂いなのか
さても、外はなおのこと、それこそ包み込まれるように感じられるのだろうか
わずかに開けている窓から流れ込む風にそんなことを思う
 それにしても今日は静かだ
外の喧騒はもとより、普段のかしましさは何処へやったのか
居間に集まった三人は皆がみな暇を持て余している
ここにはいない緑も同じなのだろうか、何時もは鳴り止まない研究器具の駆動音もしない


249 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2010/04/06(火) 23:47:48.60 ID:CB8hv3.0
ふつっと、穏やかな倦怠が途切れた
どうやら、知らぬ間に寝ていたらしい
見れば、時計の長針が半分ほど回っていた
居間を見渡せば、黄は机に突っ伏すようにして、青は背凭れに寄りかかるように腕組みをしたまま静かな寝息を立てている
はて、桃はと探そうとした矢先に、クイッと引っ張られる
「どうした?桃」
眠そうな目をこすりながら何かを言おうとする桃に訊ねる
「……」
既に半分ぐらい寝ているのか、聞き取りづらかったが、なんとか、「眠い」と「コーヒー」の二言だけ聞き取れた
眠気覚ましに、ということだとは思うが、話している最中から順調に舟をこぎ始めているようでは、もう手遅れな気がする
とはいえ、自身の眠気覚ましにはよかろうと考えキッチンへ向かおうとすると、なぜか桃の身体が付いてきた
危うく抱きとめると、僅かに身じろいだものの、やはりと言うべきか寝息を立てていた
さしあたって、このままでいるわけにもいかぬと、ソファに運び寝かせることにした
つかんで離してくれない上着は、そのまま桃のタオルケット代わりにかけておいた


250 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2010/04/06(火) 23:48:23.14 ID:CB8hv3.0
頼んだ本人は寝ているというのに、二人分淹れてしまうのは何故なのか
まぁ、両方飲めばいいかと適当に考え居間に戻ると、匂いに気付いたのか青が起きていた
声をかければ、おはようと欠伸をかみ殺しながら返された
「飲みますか?」
二杯持っているのがおかしかったのだろう、飲んでいない方を示して訊いたが
「そのコップは桃のだろう、いいのか?」
そっけなく返された
「後で謝っておきますよ、…しばらくは起きそうにもないですし」
「…そうだな、覚ますのも悪いしな」
逡巡、それもそうだと思ったのか頷いた

「そういえば、ブラックでよかったのか」
飲み終えてしばらく呆っとしていると、唐突に青が口にした
突然のことに途惑っていると、青もそう思ったのだろう頬を掻きつつ改めて質問してきた
「桃はブラックじゃ飲めないだろう、なのに砂糖やミルクを持ってこなかったしな」
「いやなに、頼んだ後そのまま寝ちゃいましたからね、まぁ起きることもないだろうと」
「なのに、二杯も?」
「どうにも癖になっているようで、二人分作っちゃいまして」
苦笑しながら答えると、やれやれといった表情で溜息をつかれてしまった

251 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2010/04/06(火) 23:48:54.59 ID:CB8hv3.0
「…しかし、よく寝ているな」
隣で寝ている黄をつつきながら、感心したように青が呟く
「暇ですからねぇ、身体動かせないってのは退屈に過ぎるんでしょう」
それも、子供は風の子を体現している普段からすれば、詮無いことではあるけれど
「なら、トレーニングに付き合ってやるのはどうだ?」
きっと喜ぶぞと言外に告げる青に、勘弁してくれと首を振る
「むしろ、青さんが付き合ってあげればいいんじゃないですか?銃弾をよけて反射神経を鍛 えるぞ、とか言えば、喜んでやりそうですが」
「それだと、私が凹むじゃないか、…まぁ、そうだな今度試してみるよ」
「実弾で?」
「まさか、ゴム弾だよ」
相変わらず冗談が下手だなと、やっぱり溜息を頂戴してしまった



252 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2010/04/06(火) 23:54:59.64 ID:CB8hv3.0
書いた後でみたら緑が出てないことに気付いて
思いつきで書くもんじゃないなと思ったり
それ以前に、他の投下と違いすぎね?と反省
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。