ある日の襲撃


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

177 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2010/03/04(木) 00:48:24.30 ID:84F.NwAO
【ある日の襲撃】 久しぶりだぜ

戦隊基地周辺

青「いつも通り赤、黄、桃を中心に叩く!バックアップは私に任せろ!」ガチャリ…

黄「わかった!」

桃「めんどくさいわぁ…まだ起きたばかりなのに…」

黄「もう昼だよ?」

桃「眠いんだから仕方ないじゃない?…ふぁ~…ま、給料分は働いたげるけど…」

緑「…頑張って…私はここで応援してる…」

赤「………(…相変わらず緊張感もへったくれもないな…緑なんか手ぶらだし…)」

青「おしゃべりはそこまでだ!来るぞ!」

雑魚1「きぇえええ!!」ダダダ…

雑魚2「ぬぅあああ!!」ダダダ…

赤「ッ!…来たな!かかってこ…」

黒「wwwうしwww」

赤「黒…なにやってんの?」

黒「www自分も行くっスwww」

赤「お前が?…いや無理は…」

黒「wwww…えーと黒服達が言うには…困った時にはボタンを…」ごそ…

赤「ボタン?」

黄『赤!何やってるの!?』

桃『働きなさい!』

赤「あ!す、すまん!(…何をするかわからんが俺は俺のできることをするだけだ!)」ダダダ…

178 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2010/03/04(木) 00:50:11.78 ID:84F.NwAO
【ある日の襲撃】②


怪人「横に散開しろ!固まっていると青いのに狙い撃ちされる!」

雑魚1&2「「ぜ!」」ダダダ…

赤「怪人!お前の相手はこの俺だぁ!」

怪人「赤か!?」

赤「覚悟しろ!」ザッ…

怪人「ふん、タオルごときで…あんまり無茶ををするなぁあ!!」ゴッ!

赤「これしかないん…だぁああ!!」シュバ!


黒「んーと…確かここに…」ごそごそ…

青「………」バス!バス!

雑魚1『…見えるんだぜ…!』サッ!

雑魚2『私にも敵が見えるんだぜ…!』サッ!

青「ちっ…ちょこまかと…黄!桃!脇に回れ!影になって撃てん!!」

黄『わかった!』

桃『あたしに当てたら承知しないわよ!?』

青「だから退けと言っているんだ!!本当に当てるぞ!?」

桃『な!?あんたね…覚えときなさいよ!!…この…邪魔よ!』

雑魚1『ふっ…どこをあきゃあ!?あ、危ないぜ…』

緑「…頑張れ…頑張れ…」ひらひら…

179 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2010/03/04(木) 00:52:20.85 ID:84F.NwAO
【ある日の襲撃】③


黄「ふっ!」シュッ!

雑魚2「おっと!…ふっ…あたらねばどうという…ぶへ!?」

雑魚1「兄弟!?くっ、ネタに走りすぎて…自重するんだぜ!」

桃「あら?そういうあんたはよそ見していいのかしら…ね!」シュバ!

雑魚1「うっひょお!?あ、危な…!」

赤「ぬん!」パシーン!

怪人「痛ッ!あ、赤!先を縛るのは反則…おわぁあ!?」

赤「知ったことか!」パシーン!

怪人「ぐぬぬ…もはや容赦せん!」

赤「望むところだ!」


黒「あ!これです、これです…」

青「さっきから何をやっている!暇なら弾込めでも…」

黒「wwwさーせんwwwいま押しますんでwww」

緑「………?」

黒「wwwポチっとwww」ポチ

ぴんぽーん

黒服ズ「「お呼びで?」」すちゃ

黒「え?」


180 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2010/03/04(木) 00:53:50.31 ID:84F.NwAO
【ある日の襲撃】④

黒服1「おや?これは…」

黒服2「せ、戦闘中…ど、どどうしましょう!?」ガバッ!

黒服1「…えぇい!落ち着きなさい!それでもお嬢様に使える従者ですか!?」

黒服2「は!…すみません、取り乱しました…」

黒服1「常に冷静に物事を判断するのです。つまり今回のお呼び出しは…」

黒「…えと…あれ?(何故黒服達がここに?呼んだ覚えはないのですけど…)」

緑「…お嬢様のお付き…?」

青「何故貴様らがこんなところに…危険だから避難していろ!」

黒服1「…甘く見ないで頂きたいですね」

黒服2「…えぇ!」

青「いいからさっさと…」

黒服1「お嬢様の為ならばこの命…」

黒服2「捨てる覚悟は出来ております!」

青「お嬢様とらやはここにはいない!だから…」

黒服1「今回の御呼び立てが敵の殲滅ならば…」

黒服2「それを叶えて差し上げるのが従者としての私どもの役目…」

青「…もういい。緑」

黒服1「お嬢様…私どもがかならずや…」

緑「…わかった…」ぷしゅー

黒服1「わぷ!?な、なにを…ふぇ…」ぱた…

黒服2「ど、どうなさいました!?まさか狙撃…あふぅ…」ぱた…

181 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2010/03/04(木) 00:55:03.02 ID:84F.NwAO
【ある日の襲撃】⑤

緑「…黙らせた…」

青「よくやった。…黒、どころか安全なところまで運べ」

黒「wwwうすwww(うーん…あ、そうです!黒服達が目を醒ましたら聞いてみれば…)」

青「まったく…なんだかわからんが余計な手間を…」


赤「あれ?援護が…」

怪人「なんだから知らんがあの青いのの銃撃が止んだようだな…貰ったぁ!」

赤「ま、まぁ落ち着…うわぁあ!?」

怪人「ふん!問答無よくぴゅ!?」

黄「させないよ!」

怪人「ぐぅ…カレー!?雑魚2はなにをしているのだ!?」

雑魚2「…も…無理…」

怪人「あ、あいつ…!」

雑魚1「あぁ!?」

怪人「!?」

雑魚1「あぁ…怪人…走馬灯が見える…」ぱたり…

怪人「雑魚1ィ!!」

桃「さてと…残るはあんただけね?」

黄「覚悟はいい?」

赤「え、えっと…あの…そ、そのくらいで…ほら可哀相だし…」ぼそぼそ…

桃「行くわよ!?」

黄「うん!」

怪人「ちょっ…待っ…ぎゃあああ!!」

182 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2010/03/04(木) 00:56:09.36 ID:84F.NwAO
【ある日の襲撃】⑥

桃「相変わらず歯ごたえがないわねぇ」

黄「でも全然歯が立たなかったら困るでしょ?」

桃「…それうまいこと言ったつもりなの?」

黄「うまいこと?」

桃「…もういいわ。今のでわかったから」

黄「?…あ、なんか馬鹿にされた気がする…桃ー!何がわかったのか教えてよー!」

赤「………(…まさかあそこまでボコボコにするとは…恐ろしい…)」

桃「それくらい自分で考えなさ…あ!青!あんたね、途中から援護ほっぽりだして何やってたのよ!?」

青「こちらもいろいろあってな…すまなかった」

桃「あら?めずらしく殊勝な態度ね…」

青「…ふん」

桃「…でも少し誠意が足りない感じかしらねぇ…ね、赤?」

青「な!?…人が素直に謝っているというのに…貴様は…!」

赤「………(怪人とザコーズ大丈夫かな…)」

桃「ちょっと、赤!?」

赤「え?は、はい!」

桃「もう、しっかりしなさいよ?」

緑「…ん…」

青「どうした?」

緑「…黒帰って来なかったね…」

青「そういえばそうだな。…どこまで行ったのだ?あの馬鹿は…」

183 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2010/03/04(木) 00:57:21.74 ID:84F.NwAO
【ある日の襲撃】⑦

黒自室

真黒「このボタンって呼び出しのボタンだったんですか?」

黒服1「はい、そのように申し上げておいたはずですが…」

真黒「困った時にというので何か秘密兵器のようなものかと…」

黒服2「お嬢様…テレビの見すぎでは…」

黒服1「馬鹿者!!お嬢様が今どれだけ非現実的な世界でお暮らしになっているかわからないのですか!?」

黒服2「…は!」

黒服1「今のお嬢様のお立場を考えなさい!特撮テレビ番組の状況そのままではありませんか!」

黒服2「も、申し訳ありません!」

真黒「?はい…あ!それと危ないですから戦闘中は私に近づかないように」

黒服2「し、しかし…」

真黒「私は後ろから見てるだけですから…スーツも着てますし、心配はいりません」

黒服1「ですが…」

真黒「黒服達に万が一のことがあっては私が困るんです。…お願いしますね?」

黒服2「お、お嬢様…私どものことを…うっ…」

黒服1「心…洗われました…一生お嬢様に仕える所存です…くぅ!」

黒服1&2「「お嬢様…!」」

真黒「は、はい?」

黒服1&2「「何処までもついて行きます!!」」

真黒「何処までも?…あ、ですから戦闘中は…」

黒服1&2「「お嬢様ぁあ!!」
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。