スイーツ代も馬鹿になんねぇ


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

720 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/09/24(水) 02:42:48.07 ID:9CN/xYAO
【スイーツ代も馬鹿になんねぇ】白と前後した…

戦隊基地内 赤自室

赤「くそっ!桃のスイーツ代が一ヶ月で8万円だと!?有り得ないだろ!食費を別にしてだぞ!」

赤「…このままじゃ俺の給料が…なんとかしないと…どうすれば…どうすれば……桃のスイーツ狂いを止められる?」

赤「…止める?いや無理だ…過去の失敗が物語っている…奴は…奴は止められない…!」

赤「考えるんだ…なにか…なにか…止められないなら…食わせるしかない…食わせる?…は!そうだ俺は3ヶ月の節約で松茸すら買えたんだ…やれるはずだ!」

赤「いや…桃の舌はスイーツに関していえばプロだ…なら…安物では…なんで材料はほとんど一緒なのに…一緒?そうか!自分で作れば…!」

赤「…やれるか?いや…やるしかない!」

キッチン

赤「…で後はかたぬきして焼くだけか…」

オーブン「チン」

赤「出来たぞ!…どれどれ…匂いはいい感じだな…味は…ふむ…うまいじゃないか!よしよし…じゃ、さっそく…」ごそごそ

721 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/09/24(水) 02:46:20.13 ID:9CN/xYAO
【スイーツ代も馬鹿になんねぇ】②

桃自室

赤「はいりまーす」ガチャ

桃「なによ?」

赤「クッキー焼いてみたんだ…味見してくれないか?」

桃「…え?(あたしのために…?)」

赤「これなんだけど…どうぞ」

桃「う、うん(うそ…すごくうれしい…)」もぐもぐ

赤「………」ドキドキ

桃「……これはなかなか…(甘さ控えめだけど…おいしい…!)」

赤「!(よし!いい感じだ!)いやー、これが成功したらスイーツ代が浮くかなぁって…そうすれば俺の給料も…うへへ…」

桃「!……まずいわね!…だめよ!全然おいしくないわ!甘さも足りないし、ぱさぱさしてる…これならコンビニのクッキーのほうがましね…!…口直しにいつものスイーツ買ってきて」

赤「え!?」

桃「早く!」

赤「…はい(失敗か…)」ガチャ

桃「…期待した自分がばかみたいじゃない…今日はスイーツ食いまくってやるんだから…!」

商店街

赤「ふぅ…ダメだったか…自信あったのになぁ…いや!諦める訳にはいかない!俺のこずかいの為にも!!」

赤「……余ったクッキーどうしよっかな?…そうだ!挨拶がてら白に持って行こう!失敗作らしいけど俺はおいしいと思ったし…何かアドレス貰えるかもしれないしな!」

赤「~♪」てくてく

関連作品
【経費削減計画再び】
 あらすじ:桃のスイーツ代に悩む赤が金策に奔走するお話

【経費削減計画たぶんPart3】
 あらすじ:組織のメンバーとたけのこ取りへ行く話
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。