クールビズ


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

601 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/07/12(日) 23:29:19.36 ID:wvZ3koAO
【クールビズ】 若干ズレてる気も…

戦隊基地 ロビー

黄「暑い~…」

桃「すっかり夏よねぇ…エアコン常時16度の季節だわ」ピッ

しーん…

桃「あら?おかしいわね」ピッ…ピッ…

赤「………」

黄「桃ー?どうしたの?」

桃「エアコンが付かないのよ!このこのこのこの…」ピピピピピッ…

黄「えー…」

赤「付かないぞ」

桃「はぁ?何ふざけたこと言ってんのよ!」

黄「なんで?壊れちゃったの?」

桃「こんな暑い中エアコン無しなんてありえないわ!さっさと直しなさいよ!」

赤「壊れたわけじゃないんだけど…これを見てくれ」ピラッ

桃「ならなんで…あら?」

黄「何それ?…えーと『クールビズ週間』?」

赤「薄着で暑さを凌いでエネルギーを節約しようと言う『嫌よ!』

桃「認めないわ!エアコン無しなんて馬鹿じゃないの!?」

602 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/07/12(日) 23:30:59.68 ID:wvZ3koAO
【クールビズ】②

赤「いや…でも…」

桃「あたしは安月給の上、休みなしで市民の安全を守ってあげてるのよ!?快適な生活くらいさせてもらっても罰は当たらないわ!」

赤「………(…出撃命令が無い間はネトゲとお菓子食い放題でこれ以上何を望むのか…出撃命令だってほとんど無いのに…)」

黄「…うーん…確かに毎日エアコンに浸りっぱなしは体に良くないよね」

赤「だ、だろ?たまには自然のままって言うか…夏を楽しむっていうか…」

桃「はぁ?何言ってんのよ、あんたは!暑い方が体に悪いに決まってるでしょ!?」

黄「え?でもエアコンはお腹冷やすし…」

桃「だったらあんたは腹巻でもしてなさいよ!」

黄「は、腹巻……桃!腹巻はひどいよ!僕だっ『うるさいわね!』

桃「いいからエアコンをさっさと付けなさいよ!」

黄「うるさいで片付けないでよ、桃!」

桃「あー!うるさいはうるさいうるさいうるさいのよー!!」

黄「桃のほうがよっぽどうるさい!」

桃「あんたが騒ぐからあたしまで声を張り上げなくちゃなんないのよ!」

赤「無茶苦茶だ…」

黄「だからって…」

青「何を騒いでいるんだ?」

黄「あ!青!聞いてよぉ!」

赤「あ、青さん!実は…」

青「う、うむ?」

603 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/07/12(日) 23:32:21.13 ID:wvZ3koAO
【クールビズ】③
青「落ち着いたか?気持ちはわかるがあまり桃を相手にするな。調子に乗る」

黄「う、うん。ごめん…」

青「しかしクールビズ週間か…急だな」

赤「…いきなり今朝通知されて…お、俺の連絡ミスとかじゃないんですよ?」びくびく

青「わかった…では…」

桃「あたしは絶対嫌よ!やるならあんた達だけにしなさいよ!」

青「…桃…輪を乱すな。これは命令として…」

桃「知らないわ!あたしはあたしの命令に従うのよ!」

青「………」

桃「だからエアコンを付けるのよ!少なくともあたしの部屋だけは!」

青「…どれだけ自分勝手なんだ、貴様は!?」

桃「うるさいわね!あんたと違って汗なんかかきたくないのよ、あたしは!」

青「私と違ってとはどういう意味だ!?私も汗などかきたくはない!」

桃「だったらエアコンを……!」

青「だからエアコンは……!」

ギャーギャー…

赤「………」

黄「扇風機は良いのかな?」

赤「た、多分平気じゃないか?」

黄「ほんと?なら押し入れからださなくちゃ…」

赤「………」

604 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/07/12(日) 23:33:52.84 ID:wvZ3koAO
【クールビズ】④

会議室

青「というわけで今日からクールビズ週間らしいのだが…」

緑「…桃は…?」

青「…インターネットカフェに出かけた。クールビズ週間が終わるまで避難するらしい…」

赤「そ、そんなに嫌なのか…」

黒「wwwネット難民www(というものですね。テレビで見ました!)」

緑「…先に言われた…」

黄「え?緑、どうかしたの?」

緑「…難み…でもない…」

黄「?」

青「本当に…あの大馬鹿者は…!」ギリッ…

赤「あ、青さん!つ、続きを…」

青「ん?…うむ…この週間中は私服での行動も許可しようと思う」

黄「私服?」

緑「…私服…」

黒「…wwwぱねぇwww(ど、どうしよう…!)」

青「戦闘スーツはさすがに暑苦しいだろう?」

黄「確かにこれ通気性悪いよね…」

緑「……私服……」

青「着る着ないは個人の判断に任せるが…私服に着替えた場合でも気は常に引き締めておくようにな。以上、解散」

赤「………(…私服か…私服?みんなの夏服って見たことないな。どんなのか少しwktK…)」

605 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/07/12(日) 23:36:24.18 ID:wvZ3koAO
【クールビズ】⑤

しばらくしてロビー

赤「麦茶です。お茶菓子は海苔煎餅でも…(白に貰ったのだけど…しかし白が煎餅って意外だな…)」

黄「夏といえばこれだよね!」

赤「…あんまり一気に飲むとお腹壊すぞ?(腹だしかよ…下もショートパンツだし…うむ…うへへ…)」

黄「わかってるよ♪」ごくごく…

赤「あ!青さんはアイスコーヒーで……あれ?」

青「…なんだ?」

赤「青さんは私服に着替えなかったんですか?」

青「!?じ、自由だと言ったはずだ!それに私が気を抜いてどうする!」ガタッ!

赤「す、すみません!」

黄「そういえば緑と黒は?」

赤「すみませ…ん?あ!そ、そうだな!呼んでくるか!」

青「………(やはり私服の方がよかったのだろうか…いや、でも…は、恥ずかしい…)」

黄「青?どうかしたの?」

青「な、なんでもない!」

黄「ふーん?」もぐもぐ…

606 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/07/12(日) 23:38:09.95 ID:wvZ3koAO
【クールビズ】⑥

緑自室

赤「緑ー?」コンコン…ガチャ…

緑「………」じー

赤「…何やってんだ?」

緑「…赤…?」

赤「白衣なんか並べて…」

緑「…私服…これしかない…」

赤「は?」

緑「…どうしよう…?」

赤「どうしようっていうか…白衣しかないの?マジで?」

緑「…今まで私服なんて必要なかった…」

赤「………」

607 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/07/12(日) 23:39:52.54 ID:wvZ3koAO
【クールビズ】⑦

緑「…あるのはこれだけ…」

赤「あ、俺のTシャツ…(ザコーズのサイン色紙がわりにされた俺のお気に入り…うっ…)」

緑「…私の…」さっ…

赤「わ、わかったよ…でも別に私服じゃなくてもいいんだよ?青さんだっていつも通りだし…」

緑「…そうなの…?」

赤「あぁ、珍しいな。緑が話を聞き漏らすなんて」

緑「…私服に気をとられてた…」

赤「………(服が無いのを気にしてはいるのか?…よくわからん…)」

緑「………」

赤「………」

緑「…赤…」

赤「ん?」

緑「…着替え…覗くつもり…?」

赤「あ!ち、ち違っ…あ、お茶が入りました!し、失礼しました!」ガチャ!ダダダ…

緑「………」

608 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/07/12(日) 23:41:11.38 ID:wvZ3koAO
【クールビズ】⑧

黒自室

赤「はぁはぁ…やばかったな…あのままじゃホルマリン漬けにされるところだった…」

赤「黒か…黒はスーツしかないと思うけど…」コンコン…

黒『wwwチョリースwww』

赤「チョリースって…は、入って良いのか?ダメなのか?」

黒『wwwウェルカムwww」

赤「どうやら良いらしいな…またわけのわからん言葉を覚えて…」ガチャ…

黒「www赤先輩www…どうしました?」

赤「お茶入れたからどうかなって…ん?」

真黒「?」

赤「なんでスーツが山ほどあるんだ?」

真黒「あ、これですか?黒服達にクールビズの事を話したら持ってきてくれたんです」

赤「なんの為に?」

真黒「なんでも夏用だとかで…ほらこことかメッシュ加工が…」

赤「………(クールビズで節約出来る金より金かかってんだろ…あの馬鹿二人組…)」

真黒「デザインとか生地とか好きなものをどうぞと言われたんですが…どれが良いでしょう?」

赤「どれって…なんだこれ?ひらひらしてる…」

真黒「あ!それは私の下着です!」

赤「え?………うわぁあああ!す、すまん!ろ、ロビーで待ってるから!」ガチャ!ダダダ…

真黒「ま、待っ…行っちゃいました…でもなんでこんなところに?」

真黒「おかしいです。ちゃんと仕舞ったはずなのに…」

609 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/07/12(日) 23:42:22.97 ID:wvZ3koAO
【クールビズ】⑨

屋根裏

黒服1「………」

黒服2「こ、このようなことは…あまり…」

黒服1「馬鹿者!女性が夏に私服ですよ?先手を打たねば…!」

黒服2「しかし…」

黒服1「…これは防衛線なのです」

黒服2「?」

黒服1「旦那様のことです…他の女性に目移りすることは無いと思いますが…」

黒服2「そのようなこと旦那様に限ってあるわけが…」

黒服1「油断は禁物ですよ?…しかし服の下が気になるなら先に見せてしまえば良いのです」

黒服2「?よくわかりませんが…」

黒服1「…旦那様が妄想を膨らました際、浮かぶのはまずは下着…すると先程のお嬢様が浮かぶというわけですよ」

黒服2「!」

黒服1「つまり一種の刷り込みです」

黒服2「あの一瞬でそんな効果が…」

黒服1「印象とは時間ではなくインパクトが重要なのです」

黒服2「なるほど…勉強になります…!」メモメモ…

610 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/07/12(日) 23:51:03.59 ID:wvZ3koAO
【クールビズ】⑩

ロビー

青「………」

緑「………」

黒「wwwwww」

赤「………(…あんまり代わり映えしないなぁ…)」

黄「スーツ脱いだの僕と赤だけみたいだね」

赤「あぁ…」

黄「どしたの?」

赤「いや…別に…」

黄「?」

ネットカフェ『ファンタジー』

桃「…みんな馬鹿ねぇ…エアコン無しなんて」ポチポチ…

桃「………」ポチポチカタタ…

桃「………」ポチカタタ…

桃「………」ポチ…

桃「………」
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。