経費削減計画たぶんPart3


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

400 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/05/05(火) 13:57:59.41 ID:E8eoZgAO
【経費削減計画たぶんPart3】

戦隊基地 赤自室

赤「うーん…金がない…」

赤「最近暴れて物壊しすぎだっての…少しは自重してもらいたいんだけど…」

赤「…だいたいろくに組織と戦ってもいないのに金なんかまわしてくれるわけないだろってんだよなぁ…絶対言えないけど」

赤「…どうにか節約しないとなぁ…」

赤「…組織…?…待てよ?確か…」

翌日 秘密基地

怪人「ん?…赤じゃないか!よく来たな!」

赤「久しぶりだな、怪人!で、今日はお願いがあって…」

怪人「お願い?まぁ、立ち話もなんだし…とりあえず中に…」

赤「あぁ、悪いな」

ロビー

首領「あ!あかさん!いらっしゃいなのー!」

女幹部「え?…あ!赤さん、よくいらしてくれました!すぐにお茶をいれますから…」パタパタ…

赤「あ、いえ…お構いなく…」

怪人「まぁまぁ座って…」

赤「なんか悪いな…いつも…」

怪人「そんなこと気にするなって」

赤「あぁ、すまない…あれ?ザコーズは?」

怪人「さぁな?朝からどっかに出かけたきりだ」

赤「仕事か?」

怪人「どうだろうな?まぁ突然いなくなるのはいつものことだし、夕飯には帰ってくるだろ」

赤「ふーん…相変わらずフリーダムな奴らだな」


401 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/05/05(火) 14:00:20.39 ID:E8eoZgAO
【経費削減計画たぶんPart3】②

怪人「お、そうだ!お願いというのはなんだ?」

赤「あぁ…それがな…まずこの基地の裏山って組織のなのか聞きたいんだけど…」

怪人「裏山?…うむ、確かにあるな…しかし私にはわからんなぁ…女幹部さーん?」

女幹部『はい、少々お待ちくださいね?』

首領『ねー?』
女幹部「…裏山ですか?ええ、確か所有地だったはずです」コトッ…

赤「あ、お茶…どうもすみません…」

首領「そうなのー?」

女幹部「はい、この基地も首領名義でお役所に登録してあるんですよ?」ニコッ

首領「それもしらなかったのー!」

赤「へー、知らなかったな。首領ちゃんも知らなかったの?」

首領「うん、ぜんぜんしらなかったのー」

女幹部「それはすみませんでした。後見人だった前の幹部さんから聞いていたとばかり…」

首領「だいじょうぶ。きにしてないのー」

怪人「で、山がどうかしたのか?」

赤「山菜採らせてくれないかなぁって思ってな」

怪人「山菜?」

赤「あぁ、最近出費が多くて…少しでも家計の足しになればとな…野菜の値段も馬鹿にならないし、かといって3食ふりかけご飯にするわけにも…」

女幹部「…赤さん…」

怪人「…そ、そんなに厳しいのか…」


402 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/05/05(火) 14:01:55.77 ID:E8eoZgAO
【経費削減計画たぶんPart3】③

赤「とりあえず今月しのげれば来月分の金が支給されるから…」

首領「せんたいさんてびんぼーなの?」

赤「あぁ…そうなんだよ…悲しいことにね…」

女幹部「…大変なんですね…」

赤「はは…いつものことですから…で、首領ちゃん。山菜採らせてもらっていいかな?」

首領「それはいいのー…でもさんさいってなにー?」

赤「うーん…山のお野菜ってところかな?タケノコとかわらびとか…」

女幹部「あの裏山で採れるんですか?」

赤「竹林がありますし…少なくとも今の季節、タケノコは生えてますよ」

怪人「…そう言えば確かに…」

首領「タケノコとるのー?」

赤「うん、そうだよ」

首領「しゅりょうもとるのー!あかさん!しゅりょうもいっていいー?」

赤「首領ちゃんも?もちろんだよ、首領ちゃんの山だもんね?」

首領「わーい!おんなかんぶー!準備するのー!」

女幹部「はい、かしこまりました」ニコッ


403 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/05/05(火) 14:03:29.12 ID:E8eoZgAO
【経費削減計画たぶんPart3】④

秘密基地 玄関

赤「準備出来ましたか?」

女幹部「は、はい」

首領「ばっちりなのー」

怪人「うむ!」

赤「うーん…首領ちゃん、長袖の方がいいよ?」

首領「なんでー?」

赤「山は虫が多いからね。藪蝦もいるし…」

女幹部「む、虫ですか?」

赤「今の季節ならそんなにいないと思いますけど…それでも少しはいますからね…」

首領「わかったのー!きてくるのー!」

女幹部「む、虫…」

赤「ん?女幹部さん、虫は苦手なんですか?」

女幹部「は、はい…でも蝦くらいなら…」

赤「厚手の長袖着てればたぶん平気だとは思いますが…どうぞ」

女幹部「…虫よけスプレー?」

赤「念には念をいれてですよ」

女幹部「…あ、ありがとうございます」

怪人「あ、赤。次は私にも頼む」

赤「おK。…それじゃあ目つむってくださいね…」

女幹部「え?」


404 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/05/05(火) 14:04:57.53 ID:E8eoZgAO
【経費削減計画たぶんPart3】⑤

赤「目に入ると危ないですよ?」

女幹部「…あ!…は、はい…///」

赤「どうかしたんですか?」

女幹部「い、いえ!な、なんでもありません…///」

赤「?」

ロビー

男幹部「おや?どうしました?」

首領「あかさんとタケノコとるのー♪」ごそごそ…

男幹部「赤さんとですと!?」

首領「おんなかんぶとかいじんもいっしょなのー♪」

男幹部「赤さんとタケノコ…(…赤さんと…)」

《男幹部さん!タケノコありましたよ!》

《…ええ、そうですね。掘りましょうか…》

《うん!》

《うーん…うまく掘れないや…》

《赤さん…かしてごらんなさい…はっ!》

《うわぁ…男幹部さん!すごい!》

《ふふふ…昔とったきねづかと言うものです。…採ったのはタケノコですが…》

《僕にも教えてくれませんか?》

《いいですよ?手取り足取りナニ取り教えて差し上げます…ふふふ》

《ありがとう!男幹部さん!》

《いいですか?まずはこう……》

男幹部「そして私は教えるふりをして後ろからそっと…ふふ…本当に掘りたいのはタケノコではありませんよ?なんて…どぅふふふ…」

首領「…気持ち悪いのー…ぽちっとなの!」ポチッとな


405 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/05/05(火) 14:07:05.86 ID:E8eoZgAO
【経費削減計画たぶんPart3】⑥

男幹部「…そして2人は山の中で『ガシャーン!!』

男幹部「こ、これは一体?…お、檻とは…首領!?」

首領「おるすばんよろしくなのー」とてて…

男幹部「ちょっ…お待ちください!首領!首領ぉー!!」

秘密基地 裏山

赤「結構荒れてるな…」

怪人「山って荒れるとかあるのか?」

赤「あぁ、日本はだいたい人工林だからな…ほら、枯れた竹がそのままだし、山に入るとき藪もすごかったろ?神社なんかにある裏山と比較してみろ」

怪人「…そういえばそうだな」

赤「枯れた竹は節に水が溜まると蝦の温床になるからとった方がいいぜ?藪も草刈りしたほうがいいし…」

怪人「ううむ…」

女幹部「詳しいんですね?」

赤「えぇ…まぁ…」

女幹部「……え?」

赤「………(…訓練で行った本物の山…って言うか森はこんなもんじゃないがな…まぁ知識は役に立ってるけど…)」

首領「あかさんどうしたのー?」

赤「な、なんでもないよ」

首領「?」


406 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/05/05(火) 14:08:20.67 ID:E8eoZgAO
【経費削減計画たぶんPart3】⑦

赤「お、生えてる生えてる」

怪人「おー…本当に生えてるな」

女幹部「これを掘るんですか?」

赤「うーん…これは大き過ぎますね。もう少し小さいのを探しましょう。土からちょこっと出てるくらいの…」

女幹部「はい」

首領「あかさーん!これはー?」

赤「ん?あ、これくらいならちょうどいいね。首領ちゃんありがとう」

首領「えへへー」

赤「じゃあさっそく…」ごそごそ…

怪人「…スコップ?タケノコ掘りって鍬じゃないのか?」

赤「…ふっ…テレビの見すぎだな…まぁ見てろって」

怪人「うむ?」

赤「よっと…」ざくっ…

ぼこっ!

首領「わぁ!とれたのー!」

怪人「おぉ…」

赤「鍬なんか振り下ろすより、こっちの方が簡単だろ?」

女幹部「お上手ですね…」

赤「女幹部さんもやってみますか?」

女幹部「え?わ、私がですか?」

赤「スコップで土を掘り返すだけですから簡単ですよ?」

女幹部「そ、そうですか?…なら…」

首領「おんなかんぶー!がんばるのー!」

女幹部「は、はい…」


407 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/05/05(火) 14:09:33.98 ID:E8eoZgAO
【経費削減計画たぶんPart3】⑧
赤「最初は周りの土を軽く取り除くんです」

女幹部「はい…」ごそごそ…

赤「タケノコが右に曲がってるのがわかりますか?」

女幹部「あ…確かに曲がっていますね…」

赤「タケノコってまっすぐには生えないものなんですよ。で、曲がってる方にスコップを…」

女幹部「こうですか?」

赤「それだと浅いですね。もう少し深めに構えてみてください」

女幹部「は、はい」

赤「後は土を掘る要領です。足でスコップを埋めて、掘り返すんです」

女幹部「うっ…えい!」ざくっ…

ぼこっ…

怪人「おぉ…」

首領「じょうずー!」

女幹部「わ、私にも掘れました!」

赤「ね?スコップだと簡単でしょう?」

女幹部「はい!」

怪人「女幹部さん!私もやってみたいんですが…」

首領「しゅりょうもー!」

女幹部「えぇ、どうぞ」

赤「よーし!どんどん掘りましょう!」

一同「「「おー!」」」


408 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/05/05(火) 14:10:47.72 ID:E8eoZgAO
【経費削減計画たぶんPart3】⑨

女幹部「たくさん採れましたね…荷台がもういっぱいです」

首領「いっぱいほったもんねー」

怪人「いやはやタケノコ掘りもなかなか…」

女幹部「あら?…赤さんは何処に…?」

首領「あれー?」

怪人「赤ー!何処に行ったのだー!」

赤『ちょっと待ってー!今行く!』

がさがさ…

赤「ごめん、ごめん…」

女幹部「あの…どちらに行ってらしたんですか?」

赤「あ、これを採ってたんですよ」つわらび、ぜんまいetc

怪人「…草?」

赤「山菜だ、草とか言うな!食えるんだぞ?」

首領「ぞー!」

怪人「す、すみません…」

女幹部「この山にそんなものまで生えてるんですか?」

赤「ちょっと奥の杉山ですけどね。後は…たらの芽…三ツ葉…サワガニまでいましたよ!」

怪人「蟹?…何故こんな所に?」

赤「沢があるからだろ?こいつも食えるんだぞ?揚げると酒のツマミに持ってこいなんだぜ?」

首領「かにさんたべるのー?」

赤「うん、結構おいしいんだよ?」わさわさ…

女幹部「ひぅ!?」びくっ


409 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/05/05(火) 14:11:58.27 ID:E8eoZgAO
【経費削減計画たぶんPart3】⑩

赤「ん?どうかしましたか?」

女幹部「い、いえ…う、動いてるので…ちょっと…」

赤「採りたてですからね!」わさわさ…

女幹部「っ…そ、そうですね…げ、元気が良いですものね…」

赤「ですね!これはおいしいですよ!きっと!」わさわさ…

女幹部「…うぅ…」

秘密基地

赤「すみません、こんなに分けて貰っちゃって…」

女幹部「いえ…赤さんが採ったものですから…」

首領「なのー」

赤「ありがとうございます」

怪人「しかしもう帰ってしまうのか?昼食くらい食べて行けば…」

赤「悪いな…その昼食を向こうで作らなくちゃならないんだよ…」

怪人「…そうか…残念だな…」

女幹部「………」

赤「今度何かお礼を持ってくるよ」

首領「まってるのー!」

赤「うん、またね?」

首領「うん!」

赤「それじゃまた…」

女幹部「はい…絶対また来てくださいね?いつでも大歓迎ですから…」

赤「はは…ありがとうございます…」


411 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/05/05(火) 14:18:01.31 ID:E8eoZgAO
【経費削減計画たぶんPart3】⑪

首領「ばいばいー」

赤「あ、ザコーズにもよろしくね?」

怪人「任せとけ!風邪ひくなよ?」

女幹部「お元気で…」

赤「はい、女幹部さん達も…」

戦隊基地 食堂

赤「ご飯ですよー」

青「うむ…ん?タケノコの煮付けか…」

黄「ホントだ!」

緑「…春…」

桃「旬ってヤツね。どうしたのかしら?」

赤「知り合いに採らせて貰ったんだ。後は…」

黒「wwww山菜の炊き込みご飯wwwwそれと蟹っすwwww」

緑「…蟹…小さい…」

赤「そういう蟹だから…」

青「良い薫りだな…」

黄「早く食べようよー!」

桃「あたしは蟹なんて食べないわよ?まるごとなんて…殻くらい取りなさいよ!」

赤「そんなことしたら食うとこなくなるって」

青「その歳で好き嫌いか?」

桃「あたしは上品なの。殻ごとだなんてゴメンだわぁ」

青「一体どの口が上品などというのか…」

桃「なんですって?青、あんたねぇ…」


412 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/05/05(火) 14:26:45.99 ID:E8eoZgAO
【経費削減計画たぶんPart3】⑫

赤「ちょっ!ストップ!ストップ!食事中ですから…」

青「…食事中…あ!」

黒「wwうめぇwwwうめぇwww」もぐもぐ…

緑「…おいしい…」もぐもぐ…

黄「蟹もおいしいね?」もぐもぐ…

桃「あ!ちょっとあんた達!」

青「せめていただきますくらい言えんのか!!」

黄「ん?いただきまーす!」もぐもぐ…

緑「…ます…」もぐもぐ…

黒「wwwっすwww」もぐもぐ…

青「貴様ら…」

桃「あら、なかなかイケるわね…」もぐもぐ…

青「………」プルプル…

赤「あ、青さん!たくさんありますから!大丈夫ですから!」

青「…むぅ…いただきます…」


413 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/05/05(火) 14:29:04.18 ID:E8eoZgAO
【経費削減計画たぶんPart3】⑬

赤「はい、どうぞ。全部生えてるのを採って来たんですよ?」

青「赤が?」

赤「えぇ、わらびとかお吸い物の三ツ葉なんかも…」

青「…そうか…うまいな…」じーん…

黄「おかわりー!」

赤「あぁ、はいはい…」

桃「蟹もなかなかイケるわね」ポリポリ…

緑「…そうやって…結局食べる…食わず嫌い……季語なし…」

桃「何よ?」

緑「…別に…」もぐもぐ…

黒「wwwうめぇwwwうめぇwww」


関連作品
【スイーツ代も馬鹿になんねぇ】
 あらすじ:暴君桃の横暴と赤の涙ぐましい努力のお話

【経費削減計画再び】
 あらすじ:桃のスイーツ代に悩む赤が金策に奔走するお話
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。