愛の男幹部


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

166 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/04/08(水) 04:18:01.56 ID:r5pBoIAO
【愛の男幹部】

秘密基地 男幹部自室

怪人『失礼します』

ガチャ

男幹部「………」ずーん

怪人「おや?…どうしたんですか?調子でも悪いんですか?」

男幹部「…最近…首領が私を避けるんです…目が合ってもまるで汚いものでも見るかのように…」

怪人「………あー…なるほど」

男幹部「…私が一体何をしたんでしょうか…」

怪人「…いろいろやってると思うのですが…というよりそのことでお話が…」

男幹部「…怪人まで…私のガラスのハートが深く傷ついてしまいましたよ…」いじいじ…

怪人「え?あ…すみません…(…めんどくさい人になったなぁ…)」

男幹部「…愛しい赤さんにも会えないし…あぁ…」

怪人「……そういう生物学的にアブノーマルなところが嫌われてる理由です」

男幹部「…な!?…まさか…同性愛は合法的に認められた…」

怪人「法的に認められても生理的に受け付けない人も世の中にはいるんですよ…だから『はッ!』

男幹部「…理解を得られない禁断の愛…そういうことですか…」

幹部「…とりあえずもう少し抑えてくれませんか?首領の教育上あまり…」

男幹部「いや!…障害があればこそ愛は燃え上がるのです…まるでそう…」

怪人「………無視ですか」

男幹部「ロミオとジュリエットのようにッ!!愛し合う2人の前にはそんなささいな障害などッ!!」

怪人「………失礼します」

パタン

男幹部「たとえ死するともその愛は永遠…まるで肉体という檻を破り魂で結びついた2人…あぁ…赤さん…私は……どうふふふ…」にたーり


167 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/04/08(水) 04:23:50.37 ID:r5pBoIAO
【愛の男幹部】②

ロビー

雑魚1「お?怪人どうだったんだぜ?」

怪人「説得は無理だ…話すら聞いてもらえん…」

雑魚2「あー…」

怪人「…ってか何故私が行かねばならんのだ!?ひたすら気持ち悪い話聞きそうになったんだぞ!?」

雑魚1「それはな…兄弟?」

雑魚2「おうよ!…ぶっちゃけめんどうはごめんだからだぜ!」

怪人「………」

雑魚1「男幹部さんの相手するの疲れるんだぜ…」

雑魚2「だぜ…」

雑魚1&2「「……ふぅ」」

怪人「…お前ら…!それは私だってそうだ!だいたいお前らめんどくさいことはすべて私に『皆さーん』

雑魚1「ん?…まさか!?兄弟!」

雑魚2「おうよ!おや『チーズケーキでお茶でもしませんかー?』

雑魚1&2「「はぁーい♪」」ダダダ…

怪人「おい!まだ話は……いや…ケーキか……………はぁーい♪」ダダダ…

男幹部自室

男幹部「はぁはぁ…赤…さぁん…うふっ…どうふふふ…」

戦隊基地 キッチン

パリーン

黄「あれ?珍しいね…赤がお皿割るなんて…」

赤「…何か…背中に悪寒が…」

黄「…風邪?無理は良くないよ?」

赤「あ、あぁ…(…前にも似たような…いや、これ以上は考えまい…怖いし)」ずーん

黄「…ほんとに大丈夫?」
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。