チャッピー…


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

53 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/03/08(日) 11:01:33.19 ID:ejLiRQAO
【チャッピー…】

赤自室

赤「ふぁ…そろそろ寝るか…」

ドンドン!

赤「なんだ?…開いてるよ?」

ガチャ!

真黒「あ、赤さぁん!!」ダダダ…

赤「うあ!?し、真黒?な、何があったんだ?」

真黒「チャッピーが…チャッピーが…えっぐ…」

赤「…チャッピー?」

真黒「うぅ…チャッピー…」

赤「あ、あのさ…よくわかんないんだけど…説明してくれないか?」

真黒「は、はい…ぐす…それが…うあぁぁあん!」抱きっ

赤「ちょ…!お、落ち着いてくれ!あ、あんまり騒ぐと…」

ガタガタ…ガタン!


54 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/03/08(日) 11:03:55.06 ID:ejLiRQAO
【チャッピー…】②

黒服1「お嬢様!?いかがなさいました!?」

黒服2「お嬢様!?ご無事で!?」

真黒「うっ…ぐす…」

黒服1「これは…!」

黒服2「旦那様!?何があったのですか!?説明してくださいませ!」

赤「…こういうのが…」

黒服1&2「「旦那様!?」」ずずぃ!

赤「うお!?…お、俺にもわかりませんよ!ほんとに!」

真黒「…チャ…ッピー…ぐす…」
赤「なるほど…桃の奴…真黒の部屋まで行ったのか…恐ろしい執念だな…」

黒服1「なんと…昼間のことでしたか…」

黒服2「私はてっきり旦那様がなにかひどいことをお嬢様になさったのかと…」

赤「するわけがないでしょう!?」

黒服1&2「「も、申し訳ありません…」」

真黒「…スイーツなんてありませんって…何度もいったんです…なのに…ぐす…」

赤「大変だったな…それであら捜しされたことを落ち込んでるのか?」

真黒「…別にそれは構わないんですけど…これを見てください…」つチャッピー

赤「…ぬいぐるみ?」


55 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/03/08(日) 11:05:45.45 ID:ejLiRQAO
【チャッピー…】③

真黒「…抱いて寝ようとしたら…桃さんに踏み付けられた…腕が…ぐす…」

赤「…それで俺んとこ来たの?あんな勢いで?」

真黒「…はい…チャッピーは…チャッピーは直りますか…?」

赤「どれどれ…あぁここか…」

真黒「………」

赤「これくらいなら直せるよ。針と糸でちょちょいってな!ちょと待ってろよ…」ごそごそ…

真黒「は、はい!」

黒服1「………」

黒服2「私達…ひょっとして邪魔ですかね?」ボソッ…

黒服1「…出るタイミングを間違えましたね…帰りましょう…」すごすご…

黒服2「…はい」すごすご…

…30分後

赤「これでよし…どうだ?」

真黒「すごいです!どこが破れてたのか全然わかりません!」

赤「ふふふ…万年金欠は伊達じゃ……金欠……はぁ」

真黒「どうしたんですか?」

赤「…なんでもないよ」

真黒「?」


56 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/03/08(日) 11:08:58.02 ID:ejLiRQAO
【チャッピー…】④

赤「…これで用事は済んだだろ?それじゃあ…おやすみ」

真黒「はい、ありがとうございます!おやすみなさい…」ぽふっ

赤「…………まて」

真黒「なんですか?」

赤「…なんで俺のベッドで寝ようとするんだ?」

真黒「え?あ…これじゃ赤さんが寝れませんね…すみません」もぞっ…

赤「………」

真黒「…詰めますね」ごそっ…

赤「ちっげーよ!!なんで俺の部屋で寝ようとするんだよ!?」

真黒「…ダメですか?」

赤「ダメに決まってるだろ!?ただでさえ変な誤解されてるっていうのに…自分の部屋で寝なさい!」

真黒「…はい…」ごそっ…

赤「はぁ…」

真黒「…ほんとにダメですか?」

赤「ダメ。ほら自分の部屋でおやすみ」

真黒「…ケチです…」ボソッ…

赤「ん?なんか言った?」

真黒「い、いえ……おやすみなさい」

赤「?…あぁ…おやすみ」

パタン

60 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/03/09(月) 18:38:39.61 ID:5mCIAcAO
【チャッピー…その後】…残念だが…そういう展開にはならないぜ

赤「やれやれ…真黒にも困ったもんだな…」

黒服1「…聞き捨てなりませんね…私は旦那様こそ困ったものだと切に思います!」

黒服2「同感です!」

赤「うお!?」

黒服1「お嬢様が健気に添い寝を求めていらっしゃるのに…この朴念仁…もとい旦那様は…!」

黒服2「同感ですッ!!」

赤「できるわけないでしょーが!それよりあんたらはどっから沸いて来るんですか!?」

黒服1「できないとはどういう訳ですか!おやすみのちゅーなり人間抱きまくらなりなされたら良いではないですか!」

黒服2「同感でぇすッ!!!」

赤「だからできないって言ってるでしょ!?…真黒はまだまだ子供なんですよ?(…男の部屋で寝るってのがどういうことかなんにもわかってないし…)」

黒服1「………」

赤「親なら良いにしても俺は赤の他人の男ですよ?まずいでしょう?」

黒服2「え?だって旦那様…この間…」

赤「あれは勝手に真黒が入りこんできたんですよ…(…あれ?これもしかして誤解解けるんじゃ…)」


62 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/03/09(月) 18:41:29.64 ID:5mCIAcAO
【チャッピー…その後】②

黒服1「なんと!それでは…」

赤「俺は真黒に手なんかだしてません。だから旦那『旦那様ぁ!!』

黒服1「旦那様!…うぅ…こ、ここまでのお人とは…!お嬢様!素晴らしきお人を…」

赤「は、はぁ?」

黒服2「ど、どういうことですか?私にはよく『馬鹿者!』

黒服1「旦那様がお嬢様をどれだけ大切に思っておられるか…わからないのですか!?」

赤「…なんかおかしな方向に…ちょっと待って…」

黒服1「…旦那様はお嬢様とご婚約なさるまでお嬢様の純血を守り通すお考えなのですよ!?」

黒服2「なんと!」

赤「ちょっと待て!全然話が…」

黒服1「デキ婚との言葉まで生まれる昨今の男女の風潮に惑わされぬこの心構え…真に素晴らしい!」

黒服2「…同感です!まさかそこまでお考えになっておられるとは…私は浅はかな自分が情けのうございます…!」

赤「だから…」

黒服1「もはやなにも言うことはございません!どうかお嬢様をよろしくお願いいたします!」

黒服2「お嬢様を…お嬢様をどうかお願いいたします!」

赤「………(…また変に…)」

黒服1「…ではいきますよ?」

黒服2「はい!」

赤「…どこへ…?」

黒服1&2「「失礼いたします!」」ダダダ…

赤「あ!…行っちゃったよ…しかしまたややこしくなった…どうしよう…」ずーん


63 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/03/09(月) 18:42:47.97 ID:5mCIAcAO
【チャッピー…その後】③

通路

黒服1「一刻も早くご報告せねば!」ダダダ…

黒服2「大旦那様へ…これほど胸を張ってご報告できるお人を見つけなさるとは…」ダダダ…

黒服1&2「「お嬢様!さすがにございます!」」ダダダ…

ガチャ!

桃「うるさいわね!あたしは眠いのよ!何騒いで…あら?…誰もいない…」

カチャ…

緑「…うるさいのは桃…私も眠い…静かに…」

桃「さっき確かに…お嬢様とか…」キョロキョロ…

緑「………」うとうと…

桃「…おかしいわねぇ…」

緑「…ふあぁ…もう騒がないでね…おやすみ…」パタン…

桃「んー?気のせいだったのかしら?」

パタン…



関連作品
【スイーツ奪還戦】
 あらすじ:スイーツ争奪戦の被害者のその後
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。