青13


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

42 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/06(日) 20:07:23.39 ID:4ObMVggg0
青「女幹部・・・ついに追い詰めたぞ!!」
女幹部「そ、そんな・・・私がやられるわけ・・・」
青「死ねぇえええ!!」
ドキュン!!
赤「やめろぉおおおおお!!」
青「赤!?
女幹部「赤さん!?
赤「ぐはぁっ!!!」
青「なぜだ!?なぜこんなやつをかばう!!」
赤「この人は・・・俺に唯一優しくしてくれた・・・・
青「!!
赤「お前らは俺を雑用としか見てないが、この人は・・・・俺を一人の男として見てくれた・・・
青「ちがっ!私は!!
赤「女幹部さん・・・今まで・・・ありがとうございました。」
青「赤!!わたしは!!わたしは!!
女幹部「赤さん・・・ダメ・・・ダメェ!!」
赤「あなたを・・・愛してまし・・・・た・・・・」
女幹部「いや・・・・いやぁあああ!!」
青「・・・・・・」
女幹部「あなたのせいで・・・・あなたのせいでぇえええ!!」
青「違う・・・私は・・・・私は赤が・・・ちが・・・ぁああああ!!」

バサッ

青「・・・・・夢・・・か・・・。」

370 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/06(日) 20:32:15.02 ID:4ObMVggg0
青「・・・はぁ・・・なんて夢を見たんだ・・・」
赤「今日も元気に掃除っ♪掃除っ♪」
赤「おっ!青!どした?元気なさそうだけど・・・?」
青「・・・・・赤
赤「ん?」
青「・・・・なんでもない・・・コーヒーをくれ。」
赤「はいはい、どうぞ」
青「・・・・おいしい」
赤「それは良かった」
青「・・・・私は、コーヒーが好きだ」
赤「?知ってるよ」
青「・・それも、君がいれたコーヒーが」
青「まぁ・・・なんだ・・・君がいれたコーヒーは・・・すごく・・・おいしい・・・から・・・」
赤「??」
青「それに、この一杯がないと・・・一日が始まらないんだ・・・・」
赤「???」
青「だから・・・・これからも・・・・頼むぞ///」
赤「・・・はは。まぁ俺は青のコーヒーメーカーみたいなもんだからなww」
青「ちがっ、そういう意味ではなく
赤「まぁ、なんなら今度本物のコーヒーメーカーでも
青「赤・・・」
赤「なに?」
青「君は・・・・・大馬鹿者だっ!!!!」ドン!ダダダ
赤「アツッ!!???」
赤「ちょっ!!青!?・・・・・なんだったんだ一体・・・」

青「なにをしてるんだ私は・・・・・」
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。