無題9.


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

390 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/06(日) 20:47:52.88 ID:ek65wDPG0
おれは女幹部ヒロインのロードを進み続けるぜ

赤「やっと休憩できる」

青「あ、赤コーヒーがきれた買ってこい」
黄「私はスポーツドリンクよろしく!!」
緑「・・・・今日はヨーグルト」
桃「じゃー私はショートケーキとシュークリームとえーっとそれから~」

赤「・・・はい行ってきます・・・しくしく」

女幹部「あ、赤さんこんにちわ。お買い物ですか?偶然ですね
私もなんですよ。よかったら一緒に行きません?」
赤「は、はい!喜んで」
女幹部「ありがとうございます。あのよろしかったら買い物が終わったらお茶でもしませんか?」
赤「いいとも!!」

女幹部(・・・赤さんの行動を盗聴して偶然を装ってるなんて誰にもいえませんわ)


~~敵の本拠地~~
雑魚A「女幹部さんは赤に使ってる盗聴やら盗撮の技術をもっと諜報活動に使ってほしいよな」
雑魚B「言うな。消されるぞ。それにうわさによるとロリ首領に赤の秘蔵写真を献上することで
首領公認になったらしいぞ」
雑魚A「まじかよ。おれ青さんの写真頼んでみようかな」
雑魚B「あ~ずるいぞ。じゃーおれは緑ちゃんの写真」
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。