桃12


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

762 名前:VIPがお送りします。 [] 投稿日:2008/01/07(月) 00:32:54.41 ID:n6BfYMk20
桃「赤~、プレゼント頂戴」
赤「なんで?」
桃「私もうすぐ誕生日だもん」
赤「桃の誕生日って半年以上先だろ、ことあるごとに適当な理由で
  薄給の俺にたかるなよ。欲しい物は自分で買って下さい」
桃「いいじゃないよ、赤の甲斐性なしー、ごくつぶしー」
赤「わかりましたよ・・・で何が欲しいんだ?」
桃「なんでもいいよ」
赤「ん?なんか欲しいものがあるんじゃないのか?」
桃「赤に貢がせること自体が楽しいんだよー」
赤「そうですか・・・(たかられる俺の迷惑は考えないのか・・・まぁいいやそんなら100均で誰も欲しがらないようなもん買ってやる・・・)
後日
赤「ほら桃」
桃「ん?なに」
赤「こないだ言ってたプレゼント」
桃「え?ホントに買ってきたの?」
赤「(こいつ・・・自分でくれって言っておいて・・・まぁいいどうせ中身は100均で買ったキーホルダーだし せいぜい期待してぬか喜びするがいいさ・・・これぐらいの反撃は俺にだって許されていい筈・・・)
  ああ桃のために一生懸命選んださ!」
桃「ありがとう嬉しい!」
赤(ふふ期待してやがるそして中を見て失望すれがいいさ)
桃「ありがとう・・・私これずっと大切にするね・・・」
赤(ん?なんか喜ばれてる)
桃「ホントに貰えると思ってなかったから・・・凄く嬉しい・・・」
赤「えーと・・・それただのキーホルダーなんだけど・・・ブランドとかなんもない メーカーもよく分からんような100円の代物なんだけど・・・」
桃「うん、けど赤が選んでくれたものだから・・・それだけでいい十分」
赤(なんかもの凄い罪悪感が・・・)

なんかもう桃のキャラをよく覚えていないんだぜ? 誰か桃にもヒロインのポジションやってくれ
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。