無題24


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

504 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします2008/01/12(土) 18:45:43.25 ID:fj1BRw60
お部屋を漁ってみよう。

赤「では、まずは青の部屋から」
赤「ではこっそりと・・・」カチッ
赤「え?」
青「動くな!!動いたら撃つ。許可なく声も出しても撃つ。分かったな?」
青「では質問するぞ。お前は私の部屋に何しに来た。用があるのなら
コソコソせず堂々とノックして入ればいいだろう?」
赤「・・・あ・・・はい・・・全くそうでした。ごめんなさい」
青「ぜんぜん質問の答えになってないが分かったのならもうあっちいけ」
赤「は・・・はい。ごめんあんさああああああい」

赤「ハァハァ・・・散々な目に遭いましたが懲りずに行きましょう」
赤「では次は黄色の部屋に。おっとさっきの失敗を踏まえて一言声かけないと」

赤「黄色~この前貸してた漫画返してくれ~」
黄「ほーい。部屋にあるから勝手にとっていいぜ~」
赤「(よしっ第一段階クリア)では黄色の部屋に潜入します」


赤「ハァハァ・・・こっ・・・この・・ドアぜんぜん動かないぞっ・・・いったいどのくらいの重さなんだよ」


赤「どうせ修行のいっかんで部屋のドア重くしてるんだろうけどこれじゃ他のやつ入れないだろ来客用のドア作ってくれよ」
赤「部屋あかねーしwwwwwwwwもういいや」


黄「そういや赤のやつ来客用のドア気づくかな?」
黄「まー説明するのもめんどいしあとから持っていってやるか」
505 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします2008/01/12(土) 19:03:21.08 ID:fj1BRw60
赤「よしっ気を取り直して!では次は緑の部屋だ!!」
赤「緑~よく効く胃腸薬たしか持ってたよな?ちょっとわけてもらうぞ~」
緑「・・・・うん。場所分かる?」
赤「ああわかるぞ。」
緑「・・・今手離せないから勝手に取っていい」

  • 緑の部屋-
赤「こいつの部屋はしょっちゅう実験に付き合って入ってるからな~」
赤「あいかわらず怪しい部屋だな~。・・・ん?なんだこれ?・・・取っ手?」
赤「これは・・・・隠し部屋のにおいがするぞ?」
赤「・・・よし逝ってみよう!!」
赤「そーっとそーっと・・・!!!?な・・・なんだこのへy緑「・・・見たね?」
・・・・え?」
緑「・・・忘れて」

赤「ハっ!?ドリームか。なんか見ちゃいけないものを見たような気がするけど
まーいっか」

赤「気を取り直して次は桃の部屋に潜入するぜ」
赤「桃は今日一日見てないし多分そとに行ってるんだろう。勝手に入るか」

赤「お邪魔しま~す」

桃「んふぅ・・・・ふぅ・・・あん・・・・あああん・・・」
桃「ああっ・・・あああん・・・ん・・・あっ・・・・」

赤「・・・・」バタン

赤「こんな時間から一人でするなよ・・・」
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。