黄4


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

737 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします2008/01/15(火) 09:39:00.06 ID:ROos7/Q0
やあみなさんおはよう、調子が良いみたいですね、僕は宿題を優先するかテスト勉強を優先するか選択を迫られています。

赤「まったく黄のやつ、何時だと思ってるんだよ、起きろよー」
コンコン
黄「Zzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzz」
赤「まったくしょうがないな。入るぞー?黄ー?」
ガチャ
赤「……すごい。よくここまで黄で統一できたものだ。っていうかカレーの匂い染み付きすぎだろ……
って早く起きろー。黄ー!」
黄「……んー?赤ぁ……?へへぇ……」
赤(あ。黄のカレー模様パジャマがはだけてエロ……//)
 「まったく今何時だと思ってr……っうわ!」
ぎゅぅ。
黄「ふふー……、へへぇ……」
赤(……緑のふんわりした体もいいけど黄の引き締まった体もなかなか……)
 「って、ちょ、黄!?何してんのぉ!?やめてー、くっつかないでー」
黄「赤ぁ、僕だって女の子だよぉー?女の子らしいこともするんだよぉ?胸だって無いわけじゃないよ?
……ふふ、赤って胸好きなんでしょ。緑から聞いたよー?いいなあ緑だけ、赤といちゃいちゃできて。」
赤「わかった、わかったから!」
黄「ふふふぅ……、僕の胸……。……んぁ……ふぅ…………ひぁ!……気持ち良いもんでしょ……ふぁ!」
赤「ちょっと、無い胸でご奉仕しなくていいから!だめぇ、らめなのおぉおおおおぉおおお」
黄「……んっ……無い胸、は酷いんじゃないかなぁ?……ふぅ、……ひゃ!
  ……あぁん!……んぅ……。小さい胸の方が感度はいいんだよぉ……。んぁあ!……緑が言ってた。」
赤(あいつそんなことまで黄に言ってたのかよ)
 「わかった、わかった。そのままじゃ黄が可愛すぎて理性が飛ぶからぁ!!」
黄「ふぇ……?か、可愛い……///」
赤「うん、黄が自分のことどう思ってるのかしらないけど、黄はちゃんと女の子だよ?
  僕はそう思ってる。スパーリングの時なんか露出多いでしょ?目のやりどころに困るんだよな」
黄「か、可愛い……、女の子……///」
赤「うん、可愛いよ。好きになっちゃいそう」ニコッ
黄「ふぇ///」

赤「ハッ、ドリームか!」

黄「緑から貰った睡眠薬はいつも部屋にストックしてあるんだよね」
緑「次から次へと、好き好き、と。これはお仕置きが必要……クヒ」
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。