緑4


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

575 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします2008/01/13(日) 11:25:48.66 ID:hddHHH60
イイヨー 桃以外は全部萌えれるよー イヤ、素で桃は萌えれない
緑を空気にはさせないプロジェクト第二団

緑「フフフ...やっと、やっと我が目的が敵う時が来た
  ナニを隠そうこの私が薬を調合し続けてきたのにはある大いなる目的があった
  私のコンプレックス兼チャームポイントとなる胸!!!
  私はいつも自分の胸を見て嘆いてきた。
  胸の大小が男の心を揺さぶる大きなポイントになることは承知している。
  当然彼も男。例外ではないはず……。
  クヒヒヒヒ...ついに、ついに……、私も手に入れたのだー!!
  この決して大きいとは言えないが断じて小さくない、尚且つきれいな形!
  そしてターニングポイントとなる乳輪の色!形!どれもとってもまさに至高!究極!」
赤「緑ー。俺のこと呼んでたけど何か用あるー?……。あれ?緑さんですよね?
  (胸が…、胸が小さくない!!桃や幹部ほど大きくは無いが黄なんか目ではないほどの胸!
  それでいて、形もくずれず、むしろさながら元気いっぱいの首領のような純心無垢な胸……。
  まさに至高!究極!)」
緑「フフフ……。私どこか今までと違ってない……?」
赤「ちょっと……、近いって鼻息がかかる位置だよ?
  ってちょっと...アッ……乳首は…。そんなァ…緑のセーターから柔らかい感触と
  その中心部の突起がぁ。ちょ、突起物で俺の乳首を……、らめぇ。」
緑「んっ……ぁん……。……っふ…………んぁ、ひぅ……。
  貴方の胸……んっ。厚くて素敵……っふっ……ん……。乳首の形も綺麗、素敵…ぁん…」


赤「……ハッ!ドリームか!夢での緑の感触が……まだ胸に残ってるよぉ……///」
緑自室
緑「クヒ。睡眠薬は常備している。円満な関係を築くには距離も必要。まだ、焦る時ではない。
  それにしても……赤の胸熱かったな。ぃゃ……私の胸も熱くなってた……。
  んぁぁあ…!赤ぁ……!んぅ……ひぅ……///」


なんというか……。前回と落ちが一緒ですまん。俺にはこれしかないんだ。
つーか、今正午だぜ?ナニ書いてんだよ、俺。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。