~ミキサー~


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

371 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします2008/03/05(水) 01:14:16.85 ID:3aMeBKU0
~ミキサー~

桃「あれ?ミキサーじゃん。どうしたのコレ。」

赤「あーそれなー、商店街のくじ引きで当てたんだよ。何か作ってみる?」

桃「じゃ、王道にフルーツジュースでも作りますか。果物ある?」

赤「んー・・・バナナ、りんご、みかんぐらいしかないけど。
  やるなら自分でやってくれよ。俺、今度はスーパーの特売行かなきゃならないし。」

桃「おっけーおっけー!おいしいの作っといてあげるから行っといでー♪」

赤「うぃ、いってきまー。」

  • 赤、外出。

      • 5分後・・・

桃「よし!完成!ちょっと味見・・・ん~!美味しい!」

ピピッピピッ
『コードネーム桃、至急本部司令室へ来られたし』

桃「やっべ・・・指令のワインかっぱらったの流石にバレたか。まいいや。行って赤に擦り付けてこよ♪」

  • 桃、外出。
372 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします2008/03/05(水) 01:41:57.39 ID:3aMeBKU0
      • 10分後・・・

  • 青、キッチンへ。

青「う~眠ぃ・・・流石に一週間連続で徹夜は無謀だったか・・・コーヒーでも飲んでゆっくり寝よ・・・」←寝ボケ

青「さて、取り出だしたるこのインスタントコーヒーをぉ・・・フルーツジュースへぇ・・・」←重度の寝ボケ

青「じゃーん・・・フルーツコーヒーぃ・・・ゴク・・・う~んSK2。」←爆睡3秒前

青「ね、眠い・・・とりあえずソファに・・・ソファ?・・・ラシドレミ~♪」←爆睡2秒前

青「ファドミミレッド~♪レッド~♪レッド・・・赤ぁ・・・好きだよぉ・・・赤ぁ・・・」←爆睡1秒前

青「・・・ZZZZZZZZZZZZZZ」

  • 青、夢の世界へ。
373 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします2008/03/05(水) 01:55:50.41 ID:3aMeBKU0
      • 15分後・・・

  • 緑、キッチンへ。

緑「・・・青・・・なんで流し台で寝てるの?・・・起きそうにないし・・・まいっか・・・」

緑「・・・ん?何これ・・・フルーツジュース?コーヒー?・・・・・・閃いた!
  果物由来の酵素とコーヒー由来のカフェインを使うことによりドータラコータラ・・・
  ・・・よし!早速実験!」

つ怪しげな薬品 ドプドプドプ・・・

緑「・・・予想通りの反応!コレは使える!研究室にサンプルを持ち帰ってもっと詳しく解析しなければ・・・」

  • 緑、研究室へ。
374 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします2008/03/05(水) 02:12:23.02 ID:3aMeBKU0
      • 30分後・・・

  • 黄、キッチンへ

黄「青ーっ!なんで冷蔵庫の上で寝てるの?落ちたら危ないよー!・・・まいっか。」

黄「で、このミキサーに入ってるドドメ色の液体はなんだろ?あ、もしかしてバツゲーム用のジュース?
  じゃ、ちょっとでも飲みやすいように・・・」

つカレールー ドボン

黄「よし、あとはミキサーを回して、と」

黄「うっ、これは余計に・・・カレー好きなボクでもちょっと・・・」

黄「・・・しーらないっ♪」

  • 黄、逃走。
375 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします2008/03/05(水) 02:28:04.07 ID:3aMeBKU0
      • 20分後・・・

  • 黒、キッチンへ。

黒「青さんなんでオーブンの中で寝てんすかwwwwwwwwマジ危ねェっすよwwwwwwwwパネェwwwwwwww
  ・・・起きないですね。じゃ、口調だけ女の子モードで。」

黒「それにしても何でしょう。この珍奇な薫りは・・・この、ミキサーかしら?」

黒「赤さんが作ったのかしら?でも赤さんが料理を失敗するはずがありませんわ!
  凄い臭いだけどきっと飲んだら美味しいのだわ!」

コクン

黒「~~~~~~~~~~~ッッッ!!!」

黒「パネェwwwwwwパネェwwwwwwパ・・・パネェwwwwwwマジパパパパパパネェwwwwwwパネパネパネwwwwwwwwwwwwマジパマジパマジパwwwwwwwwwwwwパパッパパッパpppppppppwwwwwwwwwwwwwwwwpppppwwwwwwww・・・・・・」

  • 黒、精神崩壊。
376 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします2008/03/05(水) 04:21:17.20 ID:3aMeBKU0
      • 1時間後・・・

  • 赤、帰宅。キッチンへ。

赤「なんなんだ、この惨事は・・・くさっ!何このロシアの某珍味のような薫りはっ!」

青「ZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZ」

赤「青っ!なんで食器棚で寝てるんだ!?寝返り打つな!食器がっ!」ガシャンガシャン

黒「我々は、今この怒りを結集し連邦軍にたたきつけて初めて真の勝利を得る事ができる。この勝利こそ戦死者全てへの最大の慰めとなる。国民よ、悲しみを怒りに代えて立てよ国民よ。我等ジオン国国民こそ選ばれた民であることを忘れないでほしいのだ。優良種たる我等こそ人類を救いうるのである。ジークジ・・・パネェwwwwwwwwww」

赤「黒っ!しっかりしろ!言うなら最後まで言え!」

ドガァァァァァン!!!!

赤「今度はなんだ!?」

緑「・・・ゲフゲフ・・・爆薬完成・・・ニヒ」

赤「ちょ・・・基地半壊してるじゃねーか!!!」

ピピッピピッ
『コードネーム赤、至急本部司令室へ来られたし』

赤「それどころじゃねえええええええ!!!
  ・・・桃と黄は?まさか巻き込まれたんじゃ!?」


377 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします2008/03/05(水) 04:39:18.14 ID:3aMeBKU0
  • その頃、とあるスイーツ(笑)屋では

桃「いやぁ悪いねwwおごって貰っちゃってww」

黄「いいよいいよwwそのかわり桃はボクの味方になってね。」

桃「味方?何の話?」

店員「お待たせ致しました。冬空(笑)スペシャルです。こちら、この商店街のくじ引き引換券です。」

桃「ありがと。ここのくじ引きでミキサー当たったんだよー♪」

店員「え!?あのミキサー当てちゃったんですか!?
   ・・・ここだけの話なんですが・・・あのミキサー、災厄を呼ぶって噂があるんですよ。
   毎回三日と持たず返却されちゃうんですけど、会長が勿体無いからってまた景品に出しちゃうんです。
   噂によると、死ぬギリギリまで追い詰められるらしいですよ。」

桃「え~wwそんなのただの噂でしょ?ね、黄?」

黄「え?う、うん。そうだよね、ただの噂だよね・・・」
(すっごい嫌な予感がする・・・)



赤「桃おおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお
  黄いいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいい
  どこだああああああああああああああああああああああああああああああああ」


                             -完-
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。