※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

何も知らないくせに

作詞・作曲 小川洋平

「僕じゃなきゃ君を幸せになんか きっとできないはずさ」
好き勝手してた僕の言葉は届かない 愛しい君はもういない
忘れようと遠ざけていた頃 君は泣いていた
もしもあの頃に戻れるなら 何か変わるかな?


朝は二人クレープ買って食べてた おかしい朝食だった
眠る前に大きな声で歌うと 君ははしゃいでいた

戻りたいと思ってみても 二人は夢の中
「もう遅すぎる」と言った君は彼と交わって消えた

今 君は彼と笑ってるの?

戻りたいと思ってるのは僕だけかい? 君はどうだい?
二人で暮らしたあの日々が今も僕を困らす

忘れ物を取りに行こうよ 二人で暮らした日々を
「また勝手なことを言い出した」と君は思っているんだろう?

「何も知らないくせに」