※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

愛を・・・

Siberian mistの三人で初めて合わした思い出の曲です。
確か大学一年生の終わりごろに完成したんだと思う。
この曲は一気に書き上げた曲じゃないから
やっぱりみんなに届かなかったのかもしれないな~。
でも、僕的にはけっこう好きな曲の一つですね。

二番のAメロのリズムとかメロディーが
一番のAメロとけっこう違うんだけど、
何でそういう風にしたかというと、
嘆きとか、そういうのはけっこう感情的に歌いたいし
そのために一番よりは高いキーで歌ったりして表現してるつもり。

この曲では、何気ないことに幸せを感じるとか
そういうテーマの曲って、ありふれてるといえばありふれてるんだけど、
それを歌いたくて作った歌で、『愛を止めて』
って表現はよく意味分からないんだけど
メロディーと共に出てきた言葉だからそのまま生かしました。

背景としては、付き合ってたりすると
何度か『もういいや、別れようかな?!』
とか、そこまで本気じゃないんだけど無意味に考え込んだり
そんな風なことがあったんだけど、
やっぱり、君への愛情はやまないな~。って
ま~それだけかな。
最近、編曲に力も入れた一曲だから、
自信を持って演奏できる曲の一つでもあります。