※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

国立への切符


12月29日。今年最後の試合

ガンバvsコンサ
結果は2-1でガンバの勝利vv

試合のないよぅは。。。。

前半18分”21”加地くん先制ごーる!!
その後、責められるシーンが何度かあって、もうヒヤヒヤ。
前半はそのまま終了。
後半。
7分”16”前田くんがコーナーのこぼれ球をいれて、
よし。これで2-0だ。っておもってたら・・・
9分あっといぅまに1てん返されたのです・・・。
こぅいうところがガンバらしいといえばらしいですが・・・・;
その後も責められたりマークミスだったり・・・。
そして、審判さんにまで嫌われてしまう。といぅ・・・。

コーナーキックは前後半あわせで
ガンバ・・6(?)
コンサ・・2・3(?)
フリーキック
ガンバ・・2(?)
コンサ・・0(?)
たぶんこんなんでした。

選手交代は
ガンバ・・
45分:DF 4 實好 礼忠→MF 27 橋本 英郎
76分:FW 16 前田 雅文→MF 20 寺田 紳一
コンサ・・
66分:FW 13 中山 元気→FW 29 西谷 正也
68分:MF 8 砂川 誠→MF 20 上里 一将
77分:MF 21 金子 勇樹→FW 9 石井 謙伍

次は1月1日の国立!!
ついに来ました・・・!!
相手はあのチーム。
浦和です。
今年は浦和と1敗1分け
つぎは勝ちましょう。ガンバが!!
で、優勝して、恒さんを泣かせて、恒さんを笑顔で送りましょう!!

ハーフタイムのこめんと(※ガンバのしかのせません。)
「テンポを上げろ。1点取ってから、ゴールに対する意識が薄くなってる。後半、突き放せ!」
そぅですね;私も思いました。


試合後こめんと
「厳しいゲームでした。だが、結果には満足している。何とか元旦にという気持ちで戦ってくれた。ガンバにとってはクラブとして大きな決勝進出。ここぞというゲームを突破できる力はついてる。高いプライドと自信を持って、元旦に挑む。」

試合後のG-メール
<準決勝VS札幌。18分カウンターから加地がリーグ開幕戦以来の得点で先制!その後もボールを持つものの、相手を圧倒出来ず。後半52分、CKのこぼれ球から前田が追加点。直後、54分に札幌に1点を許すも、最後は落ち着いて試合を運び2-1で勝利。厳しいゲームだったが、内容よりも結果がすべて。ガンバとしては初となる「天皇杯元旦決勝」への切符を手に入れた。「タイトルと共にツネさんを送りだしたい」という気持ちで結束されているガンバは元旦にサッカー出来る喜びと自信と共に全員で『天皇杯優勝』へ挑む!浦和には絶対負けない!>
そぅです!!最後は気合と結束が勝つんです!!
浦和に2冠なんてさせません!!
(私のがっこでは、体育大会&合唱祭で私たち2冠したんですが・・・)
浦和にはさせぬ!!
自己中に聴こえちゃいますね・・・・・;

さぁ!!元旦まであと3日!!
スタジアムはものすごい熱気に包まれるでしょう!!

今日もすごかったです。
あれで、約7000人。
ガンバで10000人切らないなんて・・・
と思いましたが遠いですもんねぇ。。。
応援に加わってるとやっぱり楽しいですvv
祭り好きなんで。
さわぐの大好きですvv
元旦は、家でさわいでます;
ガンバの勝利を祈って・・・・・。