|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

涙の氾濫

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

常に蓄えてきた 涙
タンクから溢れそうだった 涙
海ほど深く悲しい 涙
海の水より多い 涙
それを必死に 抑えた

タンクを 少しずつ大きくした
上から 土を被せた
草木で 覆い隠した
けれど 隠し切れなかった
多すぎて 隠し切れなかった

嗚呼 遂にタンクは崩壊
頬伝う川は 河となり
滝へと 姿をかえた
すすり泣きは いつしか
悲痛の叫びへと 変わった

時は過ぎ いつしか
河は川となり 干からび消えて
悲痛の叫びは すすり泣きとなり
無音の空間へと なっていった