|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

何も全ては最初の一つに

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

開いた右手

そこにあるのは

指輪 ……の代わり



無くしたあの時

彼に泣いて謝って 彼は許してくれたけど

私の中では私を許せず

拙い粘土でできた遊び物でも

彼のものと大事にしていたのに



彼が作りなおしてくれた

あれよりも少し綺麗な指輪

でもそこに

あれに込められていたほどの愛は無く