|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

私立聖蘭学園という名の変人集団


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

キーンコーンカーンコーン
ミカ「これで三十九回目・・・。
今日は四十回かしら。」
ユウナ「てか、五分間隔でチャイムっておかしくね?」
エリ「しょうがないじゃん。
だってここは馬鹿園だもん。」
サツキ「でもさぁ、ここに超真面目さんが来たらどうなるかな?」
キーンコーンカーンコーン
ガラっ
先生「おっはー☆」
ミカ「先生~朝、ユウナが言ってたどんだけ~よりも古いです。」
エリ「古いネタとか止めてください。」
先生「酷い!!!」
教室の端でのの字を書く先生。
精神的なHPが5減った。
サツキ「頼りないね。」
しかし、先生は立ち直った!
ユウナ「てか先生、モンハン弱いね。
まだそんだけしか進んでないとか、どんだk「古いネタやめい!!!」」
とユウナはクラス全員からハリセン攻撃を食らった!
先生の精神的なHPが黄色ゲージだ!
しかし、先生は自分を慰めるを使って立ち直った!
先生「そうだ、今日は転校生「話そらすんじゃねぇよ、タコ!」
おおっと!先生の精神的HPが赤ゲージに!
先生「き、今日は転校生が来てるから仲良くしてあげてください・・・。」
ガラっ
入ってきたのは長髪を後ろで低く結っている女の子だった。
サヤ「はじめまして、この学校に転校してきたサヤです。
よろしくお願いします。」
先生「じゃ、じゃあ、先生HPが赤ゲージだから・・・。」
先生はダッシュで教室を離れた。
エリ「なんと頼りない・・・。」
サヤは教室を見まわし、ユウナの席を見てカッと目を見開いた。
ピコピコズドーンズドーンピコピコ
サヤ「学校にゲームを持ってくるな!!!」
DSをしているユウナの頭を叩いた。
勿論、ハリセンで。
サヤ「しかも、制服もだらしないし、スカート丈も短い!!!」
ユウナ撃沈。
サヤは後ろを向いて、次なる目標を捕らえた。
サヤ「女子全員スカート丈が短い!!!アクセサリー付けるな!!!」
バチーンバチーンバチーン
女子撃沈。
次なる目標は男子。
教室の隅で円陣を組んでしているものはPSP。
サヤ「学校で対戦するな!!!!」
バチーンバチーンバチーン
息を切らして立っているサヤのこの学校の感想。
「何なんだこの学校は!?」