|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

「哀しみの音は、響き続ける」


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

「哀しみの音は、響き続ける」

いくつも 音を奏でてきた
いくつも 譜面を書いてきた

全部 捨てた

それなのに

それでも この涙は
どうしようもなく 溢れて

しょうがないから

涙で濡れた鍵盤を 今日も叩く

心の中に ぽっかり開いた穴
それを埋めているのは 哀しみの鍵盤

でも 失ったものは 大きすぎて

「埋められるわけ無いんだ」

気付くのが 遅すぎた

この狭い世界に ピアノと生きて
この狭い世界に 今日も響く

ピアノの音と 自分が壊れ行く音