|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

気持ち。

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

僕は君の事が好きなんです

この気持ちに嘘はないよ

だって 嘘をついたって 何の利益もないし 意味がない

本当だよ…?



この町には 君よりもいい子はいるよ

でもね それでも僕は君を選んだんだ

なんでか分かるかい…?



君の優しさに僕はひかれた

いつも憎まれ口ばかりたたいているけれど

でも本当は優しい人なんだね



君のことをもっと知って

君ともっと仲良くなって

手を繋いで

歩いて

そして…



こんなことを書いたけれど 僕は恥ずかしくないよ

でも 君に見られるのは ちょっと恥ずかしいなぁ…